ブログトップ | ログイン

salvage antiques

救われしモノの美しさ…


by roshi
プロフィールを見る

Reform 10 〜HOLLY BERRY RED〜

b0117875_17102213.jpg
「悲しみを超えた愛」

ヒヤシンスの花言葉です。水栽培によって花を広げるヒヤシンスは花を咲かす為、根ではなく球根に貯えた栄養を花へ注ぎ、花が咲き終わる頃に力つきます。その事とヒュアキントスの話を重ねるとなんだか考え深いものがありますね…
__________________________________________________________


b0117875_1771134.jpg久々Reformです。
ご存じの通り、我家はファミリー向けの一般的な集合住宅ですが、売残り物件を叩いて(←いざとなると強腰)笑
浮いたお金をReformへと回したのです。和室を壊し、LIVINGと繋げる事でそこそこ広い空間が作られ、床を貼り変えて壁紙を剥がし、白く塗装してもらいました。その時、ついでにお願いしたのは備え付けの建具、扉も塗ってもらった事。。。お分かりの方が多いとは思いますが、我家の白い扉はどこでも見られるあの茶色の安っぽい扉を白く塗っただけなのです。白く塗られただけで部屋の雰囲気は随分と変わります。色もそうですが、あの嘘っぽい木の感じと艶感が台無しにしてしまうのでしょうね。。。ならばと素材が分からぬ様にと色を塗ってしまった訳です。


b0117875_1774834.jpg「Reform 6」
最初は白く統一する事を重んじていましたが、寝室のクローゼットの扉を見てお分かりのように思考の変化が生活スタイルをも変えて行きます。部屋は心のキャンパス…完成されたデザイナーズマンションより数段楽しいではないですか?貧乏人のひがみと言えばそれまでですが(笑)玄関からリビングへと繋がる短い廊下に、リビングと廊下を仕切る、細長い曇りガラスの入った扉があります。トイレとバスルームもその途中にあることから、その扉は部屋側へ開いたままとなっていて、白く塗られていても何かが物足りない感じがしていました。。取り払うのは最後の手段、アンティークのドアを買う予算も無いし。。それならと無い知恵を絞って大改造です。

__________________________________________________________

b0117875_1719594.jpg

__________________________________________________________


b0117875_179543.jpg色はHOLLY BERRY RED…

柊の実の色です。

同色で何度か重ね塗りして

そう、塗るというより重ねる感じ

塗りながら「油絵と一緒だな…」などと呟きながら

乾いたら、その上から蜜蝋WAXで拭き取る。。

薄く茶色が重なり、厚みの違いが明暗を生む

ニュアンスが出来る

程よい艶感は光を反射して

それが逆に色に深みを与えてくれる。。

「枯れたフック」ECRITURE

随分と前に手にしたけど、どこにも収まらず。。

なんだか落ち着かない

やっと分かりましたよ、アナタの居場所が



b0117875_1784574.jpgガラスのノブはカギ付きでしたが

カギの器具が若干大きく

ノミも無いので(笑))

とりあえずは(←まだ諦めていない)

取ってだけを付け替えました。

ガラスノブも色々なパターンがありますが、

細かくカットされたものは

どこかサニタリーな感じがするので

オクトゴナル(八角形)な

繊細過ぎず、重厚感のあるカタチを。。。

b0117875_1791690.jpgCrystal…

寝室で私の巣立ちを見守ってくれた(笑)

クリスタルの飾りを

ちょいと失敬して。。飾ってみました。

扉の赤地がクリスタルの

透明な輪郭を掘り起こして

重たくなった扉の肩の力を抜いてくれる様です。。



b0117875_1755394.jpg
朝、目覚めて寝室から出ると未だに「ドキッ」としてしまいます。。。
__________________________________________________________
Commented by netherbury at 2009-02-03 01:45
ご無沙汰しておりました。^^;
いや〜、男性がお住まいとは思えないほど、部屋がきれいに片付いている、、、と素敵なお部屋を拝見する前よりそっちが気になってしまいました、、、。^^;
壁の質感って部屋の中ではとっても大切ですよね。家はまだまだ治さなければいけないところが多くて、引っ越しをしてから、1部屋だけ完成で他はそのままなんです、、、。こちらではDIYが一般的なので、壁紙をはがしてペンキを塗ったりすることは普通なんですが、素人なのですごく大変でした。そのおかげで他の部屋は手つかず、、、、。
お金をかけなくても、いろいろ工夫すれば素敵な空間を作ることができるのですよね。なんだかroshiさんに勇気付けられたような気がします。私も小さなことから頑張りま〜す。(春あたりからっ、、、、、^^;)
Commented by la_forgerone at 2009-02-03 09:10
おおおお。
実はroshiさんの新リフォーム話、首を長くして待っていました♪(笑)
アイデアが本当にいいですよね!!!
新たな発見があるので楽しいのです。

色のバランスも綺麗だなぁ・・・。

賃貸のひとり暮らしでいろいろと変えて行きたいと思いつつ、腰が上がらない(前の時に痛い目にあってるから)のでroshiさんのリフォームみて愉しませていただきます~。
Commented by caraway at 2009-02-03 09:16 x
統一感のある室内に、赤が効いてますね~!
私もまだ手付かずの厨房のステンレス部分を変えたくなります・・。
黒板にするのに、板を張るだけだと寂しいので枠を付けたいのですが
そこが難しい気がしています。むむむ・・。
Commented by hinorizm at 2009-02-03 09:38 x
お兄さま、またお久となりました。。。
私も朝から”ドキ!!!”でした(笑)
今、まさにお兄さまのおうちのような我が家のドアを
どうしようか悩んでいたのです!
ドアってインテリアにかなりの印象を与えますものね。。。
お財布に優しい天然木のドアを見つけたのですが、ドア処分もかなり
大変なので(笑)お兄さまのアイディアマネさせて頂きますね!!!

しかし、赤は斬新です。。。
またステキな時が過ごせそうですね。
シックなアンティークのファブリックも似あうし、
対照する自然の花も草木も似合いますね。。。
朝からわたくし瀕死ですっ!!!(笑)
Commented by tomo-so_ko at 2009-02-03 12:02
?ガラスも赤に塗ってしまっているんですか?
あ、何か薄い板を嵌め込めてそれをペイントされているんですね。
アクセントになって良いですし、嫌になったらまた自分のお好きな
色に塗り替える事も可能ですからね。

ウチも1度は取っ払ってドアそのものを除けてしまってたアトリエへ
の入口に最近ドアを取り付けようと思って素材だけを先に買いました。
Commented by gyuopera at 2009-02-03 17:15
あまり必要とされなかったドアが、素晴らしく変身したのですね。インパクトのある色で、それも実に落ち着いたいい赤。家の中が一変しましたね。
ガラスの取っ手にしたのも大成功ですね。
どんどん変身してゆくroshi邸、アイディアで普通のマンションがここまで素敵になるんだ、ととても楽しみです。
Commented by tea-tea-chai at 2009-02-03 19:22
こんばんは♪
roshiさんのお家は、ほんとに素敵でうっとりしちゃいます。
ドアの色がアクセントになって、お部屋の雰囲気がガラリと変わりましたね。
roshiさんから譲っていただいたあの子は、イメージどうりに仕上がらなくて、試行錯誤中です。

↓私、マグダラのマリアって、観音様と重なるんですよね。
どちらも完璧ではない、人間と神との間・・・というか・・・
だから惹かれるのかなぁ・・・って思います。
そして、人である自分は、完璧じゃなくて良いのだと、ちょっと安心するのかな?
Commented by mobiliantichi at 2009-02-03 19:32
すごいです。すごいです。私も柊の実の赤、好きなんです。
なんどもなんども塗って、深みのある赤、落ち着く赤になっていますね。
ペンキは輸入物ですか?それとも日本の普通のペンキでも調合すると、こんな赤ができるのでしょうか。
ガラスの取っ手もぴったりですね。
Commented by roshi303 at 2009-02-03 23:42
> netherbury さん

こんばんは、
かえって余計なものがないので
お掃除が楽といえば楽なのです(笑)

今、掃除機が壊れているので
モップがけ楽しんでいます^^今は便利なもので
使い捨てのシートがあるので手もよごれないし
同時にWAX効果もあるというスグレモノ。。

部屋への関心は日本人はまだまだ少ないですよね〜
外国に見られる古いドアは何度も色が塗り重ねられて
尚かつ100年は当たり前ですから朽ちたとき
何色もの色がにじみ出し独特の雰囲気がでます。。。
素材は違えど今、目の前にあるモノを生かそうと
手をかける。。なんとも心豊ではないですか!
私もそれを見習って試行錯誤の日々です^^

春になればなったで陽気が部屋に閉じこもる事を
邪魔しますから、やるなら今ですよ!今!(笑)
Commented by roshi303 at 2009-02-03 23:50
>友紀 さん

おぉぉぉ〜
お久しぶりです^^

お!嬉しいですね〜
このシリーズを楽しみにしていただけるなんて
やりがいがあります(笑)

今回は我ながらチャレンジでした。。。
イメージはあるのですが、カタチにする難しさ
イメージは想像を超えて妄想となりがちです。。
妄想は時に想像を曇らせがちなので、理性も必要ですよね

ま、結果おーらい! 賛否両論かもしれませんが
今の私はとても気に入っています^^
夏場、暑苦しければ今度は深い青にでもするかな?(笑)

あ、賃貸でもマスキングテープで覆って
その上からペイントすれば問題ないんじゃないですか?
と、、悪魔のささやき^^
Commented by roshi303 at 2009-02-03 23:59
>caraway さん

はやく、はやくコーヒーなくなっちゃったよ〜
と、甘えてみる(笑)
ポストを開けて、コーヒーの匂いがするの楽しみです!
仕事帰りに癒されるんですよね。。。

う〜む。。
確かに、黒板だけだと味気ないですね。。
あー、でもある程度の大きさで1センチ位、隙間を作って
1枚の黒板にしないで、3枚位並べれば重たくなり過ぎないかも
知れませんよ。。。もう一度見ないと何とも言えませんが^^

でも、未完成な所が嬉しい悩みなのですよね!(笑)
Commented by roshi303 at 2009-02-04 00:09
>hinorizm さん

う、、その響き懐かしい。。
私は逃避行する妹を何人か持っているようだ(笑)
とは言っても私もよく逃避行するんですけどね^^
血は争えないですね〜

hinorizmさんもコレですか!
確かに。。。処分するにも大変だし、しまうには大きすぎるし。。
ガラスを割る勇気もなく隠しちゃいました(笑)

欠点をウイークポイントに!
女性の髪型ではないですが^^真っ赤に塗っちゃいましたよ〜

ハードな色ではありますが、おっしゃる通り
逆に優しいモノを引き立ててくれるのだと思います!
どうぞどうぞ〜マネしちゃって下さい!
3時間もかかりませんから^^
Commented by roshi303 at 2009-02-04 07:53
>tomo さん

おはようございます!
そうなのです〜最初はガラスごとでもいいかな?
なんて思いましたが、いくらペイントしても質感はごまかせないので
薄くて木目のあるものをチョイスしています!
ハイ、私も気に入らなければまた塗り重ねればいいから。。。と
逃げ道にやってみましたよ^^
Commented by roshi303 at 2009-02-04 08:01
>gyu さん

おはようございます!
我が家は古物と白のモノトーンな空間ですが
以前の写真と見比べてみると、どこかボケている様に思えます。
対照的な刺し色が多すぎてもコテコテしちゃいますが、
たった一つだけ。。これがかえって他の味わいを
増してくれそうですね。。

日々変化していきますが、もしココを出ることがある時、
この変わりモノ物件を買って頂けるのでしょうか?^^
などと。。頭を過りますが、邁進中です〜
Commented by roshi303 at 2009-02-04 08:08
>chai さん

おはようございます!
私もパーツモノは部屋でしばらく眠っていることが多いです。。
あるとき、それが必要となる。。
それもまた運命を感じるものです。
のんびりと楽しんで下さいね^^

そうなのです!
観音様はマグダラのマリア説。。
あるみたいですよ〜姿はどうであれ、宗派を超えて
マリア像は我々の心のよりどころなのかもしれませんね。。

Commented by roshi303 at 2009-02-04 08:17
> mobiliantich さん

おはようございます!
ペンキは輸入物ですよ^^

ギャラップでオンラインで購入できます。
ミルクペイントで自然に優しいのです〜
473LITERSで扉一枚分ですね。。
艶がないので、仕上がりはもっと褪せていますが
BRIWAXのRUSTICで拭き取ると深みが出ますよ。。
どうぞ、ご参考に〜
Commented by S at 2009-02-04 10:24 x
roshi様 今日は。ご自分でおできになっちゃうのがスゴイです。フックがとても効いていますね! 進化するroshi様邸の今後も楽しみに拝見します^^
Commented by roshi303 at 2009-02-05 00:01
>桜 さま

こんばんは!
ありがとうございます〜

出来ちゃうって言うか。。。後先考えずに
本能のままです〜 もう、後には戻れないです^^
いいんだか、悪いんだか。。
私も自分が今度は何をやらかすか楽しみであります(苦笑)
Commented by vanira at 2009-02-05 06:41 x
おはようございます!
とっても重厚なステキな色ですね。。。
ガラスの部分は板を挟んだのですか?私も安っぽい茶色が気にいらなくて^^;一階の木目の部分はすべてオフホワイトにペイントかけました。が・・・
最近の建具って下地処理できないからペイントがよくはがれてます><
何かいいアイデアはないかなぁ。。。って思ってますが・・・
いい方法ございますか?
Commented by k-coco at 2009-02-05 20:28 x
roshi さん。こんばんは!
リフォームの達人による快適な居住空間。。。
創造力と知恵で素晴らしい空間に!!
こだわりの色もこだわりの古物も存在感があって
とても勉強になります。。。^^
(私は趣味に没頭(笑)しておりました~)

今日、caraway さんにおじゃましてきました。
地元の方とのコミュニケーションも楽しそうで
頑張っている姿がすてきでした☆
roshi さんの写真も しっかりとお持ち帰りしてきましたよ。^^
どこに飾ろうか思案中ですー!
caraway さんで「古物を語る会」の開催、(リフォーム術の講演?)など
いつかぜひお願いいたしますね。^^
Commented by roshi303 at 2009-02-06 22:44
> vanira さん

こんばんは!
ありがとうございます〜

ガラスは活かそうかと最初はそのままにしてみましたが
やはり、思っていた通り。。
オモチャの様になってしまったので
薄〜い板を貼って塗りました^^

剥がれちゃったのですね。。。
そうですね〜今の建具はほとんどが
木に見せたプラスチックの様な素材ですよね〜
専用の下地処理材はあるみたいですが、今塗ったのを
綺麗に剥がしてからでないと使えないみたいですよ。。。
我家はペンキですが今のところ剥げる気配はありませんが
もし剥げたらまた塗り重ねていく。。
私は楽しむ事とします^^
Commented by roshi303 at 2009-02-06 22:58
>職人 さん

こんばんは〜
職人さんが消しゴムをせっせと彫っている時、
私はせっせとペンキを塗っていました(笑)
何かをしていなくては落ち着かない。。
私の仕事もそういえば、職人でした^^
休みたい!と、思っていても動いちゃうんですよね〜

私はcarawayさんのコーヒー豆が本日届きました!
お店が近くていいですね〜私も気になっています。。
そうですか!地元の方と〜
良かった良かった^^  頑張ってもらいたいです。

え!私のポストカードを〜
毎度!です^^なんか、照れますね。。。
新しいの作らなくちゃいけないのですが、前回失敗して。。
トラウマになって消極的になっております(笑)

「古物を語る会」いいですね〜!楽しそう〜
リフォーム術の講演。。ペンキでも実演販売しようかな?^^
秘密のBARにもしてくれるみたいですから、
各自ワインを持参で皆で語りましょうか。。(笑)
Commented by Kmama at 2009-02-10 13:03 x
roshi様。こんにちは。

roshi様の領域 は、いつも進化と遂げていらっしゃる。
思い切ったお色で変化を。
ドアとガラスノブ&ブラスの調和がぴったりです。

私は何かを塗り替える際にペイントを探しに行ってもなかなか決まらず、ホームセンターの梯子です。種類が多すぎて仕舞いにはわけが分からなくなってしまう。
見本を見ても塗ってからのイメージが違ったりします・・・。
以前、TVCMを観て(カレー??)キッチンを赤くしようとしましたが、いまだ叶わず。迷いも楽しいひとときなのかな!?

沢山変えてみたい所はあるのですが、roshi様の向上心を見習わなければ先に進まない。と思いましたです。
Commented by roshi303 at 2009-02-10 22:22
>kmama さま

こんばんは!
お久しぶりでございます^^
ハイ、今回は我ながらの勇気に乾杯です(笑)
ダメならまた塗ればいいや〜で乗り切りました。。
基本的に我が家は色物がないのですが
どこか一か所だけ刺し色を入れると
それだけで部屋の模様替えになりますね〜
扉一枚で変わるのなら安いものです^^
夏は密かに深い青を考えていたりましますが
やはり、本物のアンティークドアには叶いませんね。。。
お金貯めなくちゃです(笑)
by roshi303 | 2009-02-02 23:53 | room | Comments(24)