救われしモノの美しさ…
by roshi
カテゴリ
profile & contact
salvage poésie
salvage antiques
salvage garden
flower file
fruit file
Napoléon III Style
gateaux
room
shop
other
mobile
You Tube
Bon Chic
NEWS
Style
favori antiquités
Cat
picture collection
Photo
event
Recette
instagram
Amélie
nature aquarium
タグ
(48)
(33)
(31)
(30)
(28)
(27)
(22)
(22)
(19)
(8)
(8)
ライフログ
フォロー中のブログ
gyuのバルセロナ便り ...
clear water
 フランス生活便り
Bonjour ! un...
クチュール感覚のビーズビ...
トスカーナ オリーブの丘...
FOUND ONE
ヒトは猫のペットである
petit clos プ...
猫と紅茶
フランス古道具 ウブダシ
la forgerone
souvenir/un ...
papillon bleu
Cafe shibaken
My dear Person
pour toujours
糸巻きパレットガーデン
Kumatetsu Ga...
黒い羊 = oveja ...
~petit* jard...
満月アンティーク
to-go
ちりめん戯縫
STELO INDUSTRY
チャノマ。
from FOLIAGE
+deja+
針仕事職人の気ままな仕事場
Venus World
salvage anti...
陰翳の煌き
Happy Fhoto
古道具ときどき猫。
flower living
seraphim.dia...
milly.b
la-maison-an...
millenautique
Vie tranquille
静かな音楽
ROSE DECO
L'Ambiance d...
La Maison de...
美しいもの。美しい人。
Li f e l o g
ODORANTES fl...
うつり
LIBRAIRIE6/シス書店
カリフォルニアで彩食健美
natu * 素...
autumn rose
Linohomeworks
Choisir!c'es...
latte di luna
la vie a la ...
ばらぐいね
検索
ファン
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
記事ランキング
Reform 16 Nostalgie 〜格子の景色〜
b0117875_1518036.jpg


b0117875_15181749.jpg1月の事、とても安く手にしたイギリスのマントルピース…

当初はLivingでテレビの目隠しとして

壁面に設置する予定でしたが、どうもバランスが悪く

寝室でベッドヘッドとしても使用するも

やはり、なんだがしっくりこない…

ずっと昔から夢見た光景があった。。

それを実現する事はとても困難と思われたが

なんだかんだ言って今までも実現して来た自分へ託して。。

持て余していたマントルピースを窓に設置した。

角材を既存の窓枠に留めて、マントルピースを持ち上げる

よいしょ(重っ)


b0117875_15192718.jpgb0117875_15191232.jpg














b0117875_1520385.jpgb0117875_15195040.jpg













格子の窓から優しい太陽が差し込む。。レースのカーテンが風に揺れて、格子の窓から見える景色を眺めながら紅茶を飲み、本を読む(←本を読まない人)そんな光景を夢見ていました。そして、、、南仏を拠点にするバイヤーさんへ無理を言って2回払いで(笑)手にする事が出来ました。半年間も支払いを待ってもらいやっと発送してもらうも、仕事の都合でなかなか受け取る事が出来ず、運送会社の追跡サービスを暇さえあれば眺めている日が続いてました。そんな折、画面に表示された重量80kがなんだか気になる。。「そんなに重くないでしょ、80kサイズって意味だよな…」などと勝手に解釈。。そして、いよいよ納品日が訪れチャイムが鳴り、玄関前で待っていると運送会社のお兄さんが一人で抱えて運んで来てくれました。「ココで良いですよ」(部屋に上げるのも恥ずかしいし)と伝えると「ココで良いのですか?」と、なんだかその受け答えが気になったのです。。お兄さんが去った後、玄関の扉を開け抱えてみると。。「重っ!」ガラスも入っているし乱暴には扱えないし。。ベニヤ板でサンドウィッチ状に厳重に梱包されたそれは2m近くもあり、なかなか持ち上がらない。。数歩移動する度に「ぜぇーぜぇー」言いながら(さっきの兄ちゃん、脱いだら凄いんだろうな)などと思いながら(あ、私はノーマルです)どうにかこうにか知恵を絞り、玄関に敷いてあったマットに乗せ、滑らせ移動する。。そして梱包の解体もしびれました。【写真左上】マントルピースは宙を浮いていました。。

b0117875_15202947.jpg

b0117875_1521680.jpgb0117875_15205395.jpg












ナチュラルウッドにニス仕上げのアーチトップの格子窓は高さ180㎝…「窓」そう、これは窓なのです。。なので、鉄製の取手を兼ねたスペイン鍵は下部となりました。当初は格子扉を探していましたが、大きすぎて扉は日本の一般的なマンションでは、なかなかサイズが合わない様です。。日本のマンションに設置されているガラス戸はベランダへ抜ける扉でもあり、外の明かりや風を向かい入れる窓でもある事から扉(ドア)と窓の丁度、中間である事のだと今更気がついたりして…なので、窓で良いのです(笑)この格子窓。。きっと大きなお屋敷の沢山ある窓の一つだったのでしょうね。。そして、欧州の古いお屋敷に見られる高い位置に設置された窓からは明かりが上から下へと差したことでしょう。。
b0117875_15212759.jpg


b0117875_15215594.jpg既存の窓枠に角材でフレームを作り

格子窓を立てかける。。

梱包に使用されていたベニヤ板で余白埋め
(貧乏人の知恵)

宙に浮いていたマントルピースの足下の空白を

やはり付属していたベニヤ板と角材で箱をつくり

空白を埋める。。途中、雷雨に見舞われながら

相変わらず作業に没頭。。気付けば夜となり

カップやきそばしか家に無い事に気付き

夕ご飯とする。。食後、フレームを塗装して

その日を終える。朝、ベッドから飛び起きるや否や

格子窓のフレームにワックスをかけ、窓を拭く。。

お昼前に撮影をして昼食をとり、blogへ更新

PCがフリーズ。2回目の更新は上手く行きそうだ…



b0117875_15221763.jpg
このバイタリティー。。なぜ、仕事に生かさない?これで良いのだ、私の久々の2連休。。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
by roshi303 | 2010-07-05 16:23 | room | Comments(36)
Commented by antique-milly-b at 2010-07-05 18:47
すごいですねぇ!roshiさん力持ちですね!
そして、ずっと昔から夢見た光景を実現させるというのもすごいです。
イメージしつづけることは、大切ですね♪

ひとつひとつ、roshiさんの空間が進化をしていくのを
こうして、PCの前で見られることを嬉しく思います。
ホント、roshiさんのブログ見てるとなんだか
こちらまで優雅になった気分ですよ。^^☆
Commented at 2010-07-05 19:48
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by くるみ at 2010-07-05 21:00 x
ワンダフォー!!
roshiさん、またグレードアップされましたね。この情熱をお仕事で・・・、
わかります。私も、かつて社会人だった時、疲れてくたくたになっているのに、新生活にそろえる家具を探すのは、足が棒になりつつでも
楽しくて、嬉しくて、飛び回ったものです。
今では、何でも先へ先へと後回しで、いけないわね。
この窓、泥棒さん絶対開けられないわね!
光のシャワーが、美しい、まどろんでしまうね♪
お疲れ様でした~!お仕事に、疲れ残さぬように・・・ね!
Commented by dondon at 2010-07-05 21:02 x
す・・・・凄い・・・。
凄すぎますよ!!roshiさん!!!!!
やりたくても、こんなこと出来ないですよ!!!
筋肉おかしくなりますよ!!!

でも、苦労したかいがありますね・・・本当に素敵過ぎます♪
住んでみたいです~!!!
Commented by seven at 2010-07-05 22:05 x
ずいぶんと大胆なリフォームをされましたね!
その行動力にはいつも驚かされます。

(シャンデリア好きとしては)
シャンデリアのセンスがいいなぁ~といつも見てしまいます。

roshiさんに刺激されて、
私もまた頑張らないとなぁと思います!

Commented by souvenir_undeux at 2010-07-05 23:27
一日で2kgも痩せちゃったなんて書いてあったので、、
なんで、なんで〜〜?と気になっていたんです。
(できればその方法を教えてほしいなんて思ってしまった
自分がはずかしい。汗)

みなさんも書かれていますが、すごすぎます!!
重いのも大変でしたでしょうが
ここに起きっぱなしにはできないという思いが突き動かしたのですね〜〜。
マンションの一室とは、、
いえいえ日本ではありませんね!
お疲れさまでした♪
Commented by tomo-so_ko at 2010-07-06 06:31
roshiさん、ワタシをお姫様だっこ出来ますよ~(大笑)
Commented by mobiliantichi at 2010-07-06 07:14
皆さまと同じ感想です。Roshiさん、凄すぎます。マントルピースをここに、というセンスもすごいし、本当にやり遂げる実行力もすごいし、お一人でここまで持ち上げる、力持ちなところもすごい!!
 好きなことだから、と言ってもなかなか2日でできる作業ではないですよ。我が家にもRoshiさんが欲しい、、、。(すみません。)
 
Commented by yasumi at 2010-07-06 14:15 x
つい最近、このブログに出逢いました。
本当に素敵なお部屋ですね。写真の撮り方も…。
私、癒されてます。
Commented by S at 2010-07-06 15:31 x
次々に生まれるアイディア・・・感動しちゃいます^^
発想を形になさる技術と 気持ちの持久や努力も、roshi様のお部屋に欠かせない 見えないインテリアなんですネ。
Commented by roshi303 at 2010-07-06 22:23
>milly さん

こんばんは、コメントありがとうございます!
ハイ、力持ちではありますが、大分、衰えました。。
一応、高校は体育コースと言う勉強出来なくても
スポーツが出来ればOK!(笑)でした。。

数年前、この部屋を購入したとき
少しずつ作り上げて行きたいと。。
それがこんな風になるとは!良いのか悪いのか。。
自分でも分かりません(笑)
そうですね、優雅な時間を感じて行きたいです。
Commented by roshi303 at 2010-07-06 22:37
>カギコメ さま

こんばんは、コメントありがとうございます!
まるで冷蔵庫の在庫で創作料理を作る様な感覚。。
私の得意とするところです(笑)

そうなんです。。元々はお菓子を作りたいのではなく
好きな空間を作り、そこでお客様が癒される様なお店で
サービスの一つで手作りお菓子を出す。。
そんな夢の為の1toolに過ぎなかったのですが
いつの間にやらドップリサラリーマンです。。

窓を開けた光景も格別ですが、ガラスが全て無くなっていたので
新たに入れてもらったのですが
ガラスを留めるシリコンパテが新しく。。
部屋の中からは気にならないのですけどね、
早く味が出てくれればなぁ〜

もう片方のガラス戸は広いので。。あんな風に。。(笑)

そうですね、このサッシだけは。。
どうにかならないのでしょうかね〜
Commented by roshi303 at 2010-07-06 22:46
>くるみ さま

センキュー!(笑)
受験勉強やテスト前になると部屋の掃除や
違う事に没頭する。。筋金入りの
現実逃避、妄想族であります^^

しかし、妄想をカタチにする。。
私の物語がココで表現されています。。
きっと、この部屋ではこの部屋の
違う空間ではまた違う私の物語が生まれるのだと思います。。
きっと、1から作り上げる事より
存在する何かからクリエイトする。。
それは、今の仕事でも趣味の古物にも繋がっているのでしょうね

今日は筋肉痛でした(笑)
Commented by roshi303 at 2010-07-06 22:50
>dondon さま

こんばんは、コメントありがとうございます!
ハイ。。昨日今日と筋肉が笑ってました^^

うーーん。。なかなか良い感じになりましたよ
どうにかなるものですね〜自分でも驚きです(笑)

後はロッキングチェアーで編み物ですね(←出来ないって)
Commented by roshi303 at 2010-07-06 22:53
>seven さん

こんばんは、コメントありがとうございます。
はい、後先考えずに突っ走る悪い癖でありまして。。
その分、痛い思いも沢山して来ました?している?

私はもうしばらくは頑張りたくありませんが(笑)
どうなる事やら。。^^
Commented by roshi303 at 2010-07-06 23:00
>shu さん

こんばんは!
お忙しい最中、コメントありがとうございます〜
そう。。1~2kなんてあっという間で行ったり来たり。。
これって水太り???
頑張り過ぎて今日は頭痛がしています。。

さすが、お分かりですね^^
置きっぱなしに出来ない。。正確にはほっとけない。。
そんな性分です(笑)スプリンターだったので
一気に加速でゴールまでです!(でも、良く道に迷います)

我ながら、このワンシーンからは
ココが埼玉だって事忘れます(現実逃避)笑
Commented by roshi303 at 2010-07-06 23:03
>tomo さん

こんばんは!
では、お姫様だっこした後にそのまま
首の周りをまわしますか!?(どんなにマッチョだよ)

あ、私も王子様だっこしてください(笑)
Commented by roshi303 at 2010-07-06 23:12
>mobiliantichi さん

こんばんは、コメントありがとうございます!
いやいやマントルピースはウエイトリフティング。。
私もプルプルしましたが、その私を支えた椅子君も凄い。。

格子窓は両手を広げて抱えたので、
手を広げて片手に40kづつ持っている様なものですから
さすがにプルプルを超えてガタガタしましたよ(笑)
きっと、もっと賢い持ち方があるのでしょうが。。
荷物の到着の嬉しさに我を忘れました^^

私のリフォームはほとんどが1日になります。。

あ、私なら、くたびれかけているので
お安くしておきますよ(笑)
Commented by roshi303 at 2010-07-06 23:16
>yasumi さま

こんばんは、はじめまして!
コメントありがとうございます〜

癒されて頂けるなんて。。嬉しいです!
本当はお店を作って癒しの空間を作りたかったのですが
どうやらまだまだ難しそうなので
blogではありますが、これからも気軽に遊びに来て下さいね
Commented by roshi303 at 2010-07-06 23:21
>桜 さま

こんばんは、コメントありがとうございます!
夢を広げる。。
モノを見るとき作るとき。。
現実の雑踏から逃れ解放される時間です。。
不器用ではありますが、想像を膨らませ現実とする
それが私の厳しい現実への治療薬なのかも知れません。
Commented by miri_rose at 2010-07-06 23:44
roshiさん、こんばんは^^
以前の記事の中で、ちらりとマントルピースが見えていたときに
素敵だな、と思っていたら、こんなすばらしい光景へと進化したのですね!
サッシにマントルピースと窓枠、ってさすがに思いつきませんでしたよ~。
でもこれだけの大仕事をお一人でされて、お怪我がなくて本当によかったです。
お疲れ様でした!
翌朝、このやわらかな光が差し込む光景が目に入ったときは
満足感と幸福感でいっぱいになったことでしょうね^^

私もフレンチの窓枠をキッチンとリビングの間に立てかけているの。
建具ひとつで雰囲気が生まれるし、窓のある風景は心が和みますよね^^
Commented by gyuopera at 2010-07-07 16:02
日本のマンションのサッシって、どうして何十年もああいうデザインなんでしょうね。あればかりはどうしようもないところ、何とマントルピースと窓を組み合わせて素敵なリフォームをなさったのですね。またうまい具合にマントルピースの幅も窓の幅もぴったりだったのですね!
それにしても本当に重かったでしょう。ご苦労様でした。努力の甲斐あって、素晴らしい雰囲気になりましたね!
重いものを運ぶ時、敷物や毛布などを下に敷いて床の上を滑らせるやり方、いつもやってます。ずっと楽ですよね。
Commented by tea-tea-chai at 2010-07-07 20:21
1枚目の写真を見て、あれれ?景色が違う・・・って思ったら
こんな素敵な窓になってのですね~。
私もマンションの窓のサッシとガラスが気に入らないのだけど
賃貸なので我慢してるの(><)
マントルピースをこんな風に使うのって素敵なアイデア!
でも・・・力持ちじゃないと無理ね~。
すごいわ!roshiさん!
Commented by roshi303 at 2010-07-07 22:51
>miri さん

こんばんは!
はい。。想定外ではありましたが
どうにか料理出来たかな?(笑)
心配して頂きありがとうございます。。
そうですね、一つ間違えれば大けがですね。。
古物の下敷きになって逝ってしまったら…
本望? いやいや。。まだまだやりたい事が〜
夢は何一つ叶っていないのですから。。

そう!1日で頑張る理由はそこにあるのかも
少しずつだと感動が薄れますが、
翌朝って記憶が整理されるまでの驚きが楽しい
自分で自分へサプライズです(笑)

miriさん宅、いつもチラっ、チラ、チラですが
素敵です。。とても気になります〜
Commented by roshi303 at 2010-07-07 22:58
>gyu さん

こんばんは、コメントありがとうございます〜
そうなんですよね。。しかし、この湿気。。
梅雨の季節を経験しているとそれも仕方が無いかな〜
とも思います。。素材はともあれデザインですよね!
いつしか日本人は夢社会から現実社会となってしまいました。。
真面目な人種 故でしょうか…
高校生の頃はスクワットで250k上げた事があります。。
古き武勇伝です(笑)
Commented by roshi303 at 2010-07-07 23:12
>chai さん

こんばんは!コメントありがとうございます〜
豚もおだてればマントルピース持ち上げる!?
なんだか、コメントを書いている内に
力自慢blogと化しているのでは!!!
いかんいかん。。王子のイメージが。。(笑)

そうなんですよね。。日本のサッシって。。

高度成長〜作れや作れの時代は過ぎ、
古き日本人の美意識の再生。。
街作り。。身近な住居の見直しを考える時ですよね!

明治維新、夢に湧いた時代。。
残された建物は今もロマンチックである様に
その時代の建物はその時代を生きる人々の「夢」数値なのかも
知れません。。
Commented by at 2010-07-09 22:15 x
何か凄いですね。私の周りには、ここまで器用に
自らリフォームができる達人はおりませんのでね、
夢を紡ぎあげていく過程は、だただ圧巻です。
幾つもの格子から見える風景はどんなだろうなんて
つい想像しちゃいました。
Commented by roshi303 at 2010-07-10 10:27
>梨 さん

おはようございます!
知識も技術もなく行き当たりバッタリで行動しています。。
私には勉強している時間がもったいない^^
体で覚える派です。。その分、痛い思いも沢山。。
勉強する時間以上にあるかもです。
でも、失敗は経験しなくちゃ分かりませんからね。。
ポジティブ人間です(笑)

実際の格子からの景色はイマイチですが
格子を通して心の風景が広がっております。。

Commented by rinrin at 2010-07-10 17:23 x
はじめまして(ではないかもしれません、前にもコメントさせていただいたかも……汗)。
けっこう前からroshiさん宅を拝見しておりますが(雑誌に最初に載った頃でしょうか)、その進化ぶりがいつも楽しみです。もはやマンションの一室には見えませんね。知らずに写真を見たらフランスのアパルトマンにしか見えません。

しかし80kgもの重量物を、角材に乗せているとはいえどうやって固定されたのでしょうか? 何カ所かビス止めされたのかな……窓も、開閉できるということは立てかけてあるだけではないですよね。その技術がすごいです。

私にはとてもここまでできませんが、ここまでできるというのはDIYリフォームをしている身にはとても励みになります。今後も楽しみにしています。

Commented by roshi303 at 2010-07-10 21:15
>rinrin さん

こんばんは!コメントありがとうございます。
う〜ん。。私も微かに記憶が。。
でも、いつもお越し頂いているのですね、
ありがとうございます^^

この部屋の様子はまるで
未来から過去へ逆戻りしていますよね
と、同時に国境も越えて、日本からアメリカ、アメリカから
イギリス、フランス、イタリアへと私なりの「美」への意識が
知らず知らずに部屋の様子をも変えて行きます。。

マントルピースは恐らく80kはないと思います。
でも、持った感じ60k位はあるかな?
コチラはサイドの角材に乗せただけでも直立するバランスが
あります。そして、格子窓はよく見て頂けれると分かりますか?
フレームに足があるので床に立っています!
基本的には裏側はL字の金具でビス止めをキッチリしてあります。
でも、裏面はまだハリボテ状態で
人様にまだお見せできません^^
でも、コチラの構想も出来上がっています(笑)

DIYは即効性と経済的に助かりますが怪我の無い様に
気をつけましょうね^^

Commented by プリル at 2010-07-10 22:42 x
はじめまして
プリルと申します。
雑誌の表紙のお写真に恋して(笑)
時々お邪魔させていただいています。

普通のマンションが、こうしてroshiさまの手で
洋書に出てくるようなお部屋になっていく過程がとても素敵で
(ぶきっちょなため、DIYは厳禁となっていますため
尚更憧れてしまいます)
ひとつひとつ慈しんで大切にされていらっしゃる
品々が愛情に包まれてうつっている写真がとても好きです。

他の窓もこんな風になっていくのでしょうか?
楽しみにしております。


Commented by roshi303 at 2010-07-11 08:01
>プリル さま

おはようございます。はじめまして!
私もぶきっちょなのですよ
でも、情熱でカバーしております(笑)
売り残り格安マンションで安く上がった分だけ
自力でリフォーム。。
でも、床と壁は入居時にプロにお願いしました。
普通の街の大工さんと塗装屋さんでしたけどね^^
シンプルな箱があれば、あとはコツコツと
自力でリフォームしております〜
時と共に思考やセンスも変化するものですから
一変に作り上げずに修正しながら作り上げる事が
今の思考と飾られた古物とのバランスを取れる様です。。
未完というストレスはありますが、
それが楽しいのかもしれません^^

リビングからベランダへ床の高さを同じにしてあります。
狭い部屋が少しでも広く見せる工夫です。
なので、この様に全てをセパレートしてしまうと
圧迫感が出てしまいますので、
横の大きなガラス戸はOPENでシンプルにしておきます。
でも、その内、少し手をいれますけどね^^

コメントありがとうございました!
また遊びに来て下さいね、
Commented by かの at 2010-07-12 08:16 x
最高!!!!時折足跡のみの際もあり、ごめんなさい><;とても失礼しております!その辺りの雑誌を眺めるよりroshiさんのブログを拝見拝読させていただける方がずっと眼を養え心までも磨かれるように、穏やかな世界へと導いて頂けます!
ずーーっとPC開きぱなしで頭を横にして浸りながらアートを観るように見せて頂いております。
マイミクさまになって頂き、心から嬉しくて!ほんの少しでもroshi様より色々なことを学び私の生活にも取りいれたい!入れられたらどんなに日常が更に磨かれほんの少しでも美しい日々に変わるのだろう~といつも思って感謝しつつ見せて頂いております!

また、コミュを作られてあるようですね!是非、参加させて頂きます^^
Commented by かの at 2010-07-12 08:17 x
ブルーベリーの木を最近良くホームセンターでも見かけるようになりました~
でも、食べられるのかな?どこまで大きくなるのかな?などとばかり思ってなかなか購入にまで至りませんでしたが…

今回のroshi様のフォトを観せていただき、和との融合にも感じられ!私も!!!是非ブルーベリーの木が欲しい!この素敵な世界観を私の家にもほんのちょっとでもマネさせて頂きたい!!!
と心から興奮し感動しました~

もう!ありきたりな表現しか出てきませんが…素敵という言葉のみでは足りませんし、本当になかなかお目見えできない世界観です!

お体にも気をつけらてお過ごしくださいませ~
かのより。
Commented by roshi303 at 2010-07-12 22:52
>かの さま

こんばんは!ありがとうございます^^
自分でも思います…これだけの変わり者は多くはないでしょうから
いろんな意味で楽しんで頂ければと思います(笑)

生きて行く上では綺麗な事ばかりではなく
泥臭い事だって、多々あります。。
だからこそ、限られた自分の空間を、限られた時間の中で
自分の背景を自分なりに作る事が大事なのだと思います。
ちょっと大げさですかね^^

いえいえ。。
こちらこそありがとうございます。
mixiは申し訳なく放置気味ではありますが
これからも宜しくです!
Commented by roshi303 at 2010-07-12 23:03
>かの さま

ブルーベリーは落葉樹で秋口には葉が真っ赤に色づき
とても綺麗です。春先の新緑、スズランの様な白い花
初夏には実が色付き。。冬の間はちょっと寂しいですが^^
四季を楽しめますからね、

行き着くところはジャポニズム。。
美意識は世界共通であり、宗教や歴史の背景が
表現の方法を変えますが、同じ人間なのですから
根本は変わらないのでしょう

ありがとうございます!
湿度も高く、不快な日が続いておりますが
かの さまもお体に気をつけて下さいね


<< Vaccinium 〜blue... 梅雨の合間のガラス… >>