ブログトップ | ログイン

salvage antiques

救われしモノの美しさ…


by roshi
プロフィールを見る

Cul Noir の bol 〜 セピア色の懐古趣味 〜

b0117875_81826.jpg
日が沈む瞬間。ほんの僅かな時間に広がるsepia色に包まれて。。


b0117875_819436.jpg




b0117875_818996.jpgsepia(セピア)とは…

古代ギリシャ語のσηπία(sēpia)が語源

それは、コウイカ、イカの墨の事をいう。。

地中海沿岸地方では古代よりイカが食材にされ

イカの墨がインクとして使用されていた。

かつてモノクロ写真などにもこの色のインクが用いられ

19世紀末では新聞や雑誌の印刷に使われるようになる

古い写真や文字は薄い褐色に色褪せた。。 

それを見て、昔を懐かしむことから

懐古趣味を現わす代名詞として用いられている。。

私達が感じるセピア色の懐古趣味は

記憶がもたらした情報なのか?

色彩より感じたimaginationは、人の心に

imprinting(刷り込み)されているのかも知れない




b0117875_8182040.jpg
cul noirの黒は窯元にもよるが大半はこのセピア色をしている。私が古物に惹かれるのは、今にないデザイン…質感であり、オブジェ的な感覚でもある。その「美しさ」にいつも感動したく日常の生活道具として身近に置いている。

b0117875_8182846.jpg
色彩で例えるならアナタはセピア色…色褪せる事でいつまでも私の心に感動を与え続けてくれる。。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
by roshi303 | 2011-05-04 09:55 | salvage antiques