ブログトップ | ログイン

salvage antiques

救われしモノの美しさ…


by roshi
プロフィールを見る

宿り木 〜冬の癒しのイルミネーション〜

b0117875_21555659.jpg
更新が疎かとなってしまっているblogですが、この様な状況にも関わらずご訪問頂きありがとうございます。今年も残り僅かとなりましたね… 暖冬ですが、それでもこの数日は朝晩が冷えて、やっと年の瀬をなんとなく感じられる様になりました。この時期に一番楽しみにしているのは「宿り木」を部屋に飾る事…かれこれ10年近く毎年欠かさず楽しんでいますが、今年は赤い実の宿り木を手にする事が出来ました。花を飾る事とは違う宿り木には魅力があります。宿り木は…

b0117875_1648398.jpg


b0117875_16464492.jpg歴史的には樹木を枯らす疫病に思われ

生育環境の価値を減ずるものとみなされていました。

しかし、近年になって考えられていた以上に

生育している環境に影響を与える生物であり

生態系の要を担っているということが

認識されるようになって来ました。

多種の動物がヤドリギの葉や新芽を食餌とすると同時に

受粉や粘着質の果実の拡散を助け

密集した常緑葉は鳥の休憩や巣作りの場を提供する。

宿り木に巣作りを行う鳥類は

確認されているよりもずっと多いとされ、

オーストラリアでは樹上に巣を作る240種以上の鳥は

宿り木に営巣することが知られている。

これはオーストラリアに住む鳥類の75%以上を占める。



b0117875_16474856.jpg


b0117875_21543051.jpg宿り木の量が多い地域は

より多様な動物を揺籃する事から

このような相互作用は生物の多様性に

劇的な影響をもたらしているとされる。

すなわち宿り木は、寄生する事から

疫病とも言われるが、

むしろ生物多様性に良い効果をもたらし、

森林に住まう多くの動植物に

品質の良い食料と環境を

提供していると言って良いのかもしれない…

自然界において存在する動植物全てに役割があり、

それらによってバランスが保たれている、、

それは…断片的な現象だけで物事を決めつけてはいけない

そんな、教え悟られた様な気がする。


b0117875_21564838.jpg
まだ電気もない時代の冬、寒空に、手が届かない木の上に丸く輝く宿り木の実。。人々は心癒されていたのかもしれません。そして今、私達が冬の街角にイルミネーションを飾るのは、それを模しているからなのかも知れません。。

b0117875_16463557.jpg
宿り木の実は粘着質である事から、鳥がクチバシを枝に拭ったり、又は糞が付着する事で寄生する。宿り木の実を鳥が啄む姿を実際に目撃し、鳥と宿り木の相利共生を考える。。落葉樹が葉を落とす冬、鳥が寒空を羽ばたいていると、木枝に掛かる一軒の宿…木々が厳しい冬に用意した鳥へのプレゼント…などと物語も浮かびますが、宿り木が鳥を利用して種の存続を図っているのか、鳥が冬を越す為に宿り木を利用しているのか? いずれもまた、相利共生とも言えますね。。
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
by roshi303 | 2015-12-19 22:54 | salvage garden