ブログトップ | ログイン

salvage antiques

救われしモノの美しさ…


by roshi
プロフィールを見る

枯れた花束とメダリオン…

b0117875_22243153.jpg
Nyaで選んだドライで「枯れたブーケ」を作りました…可憐で哀愁を感じるドライとは違う、私が選んだのはどこか彫刻的で少々grotesqueなモノ…自然が作りあげたdecorationは奇抜であってもその存在を受け入れる事が出来ます。人が作るdecorationは主張が強すぎると「欲」によって受け入れる事が出来ませんね。。「欲」だけでない「調和」があってこそ人の心を動かすのだと…奇抜だった若者はオッサンになって気付くのでありました(笑)それは数十年後?土に帰るまでの段階なのでしょうか。。。人も自然の一部に過ぎません。逆らい続けた文明はそろそろ調和をしなくてはいけませんね。。。

b0117875_2225229.jpg
ガラスのフォトフレームに古文書をコピーした用紙を切り抜き飾ってみる。。。「古物を楽しむ」文明は生産をする事で栄えてきました。ネットの普及でモノを作らずオンラインの中で金銭が流通する時代。。。汗をかいてモノを作る時代は終わろうとしています。まだ地球が悲鳴をあげていない、古き良き時代。夢や気持ちが注入されたモノ作り…。今の時代の私達の心に調和を与えてくれる様な気がします。

b0117875_22253565.jpg
自然が作り上げたdecoration…人が作ったdecoration…調和する事の難しさ。。。

b0117875_22255673.jpg
調和を忘れた先にあるのは。。。
Commented by k-coco at 2008-05-26 13:31 x
こんにちは!
「枯れたブーケ」にも、物語が...
自然が作りあげたものは、そのままで充分人の心を癒してくれますね!
彫刻的に! 素材のもつ存在感が活かされていて、すご~い!^^v

イエイエ!^^;
汗をかいてモノを作る時代は、まだまだこれからと思っている職人でした。。。(笑。
ガラスのフォトフレームに古文書=まねっこしてもいいですか?^^
と云っても、古文書がないのですが、
頑張って、近々手に入れる事にしましょうか。。。
でも、我が家のごちゃごちゃインテリアに調和してくれるかなぁ...!?(心配)
Commented by hiinachirimen at 2008-05-26 18:07 x
roshiさん、ご無沙汰~~^^
久し振りに皆さんのところへお邪魔していますが
新参者のようにドキドキ、ソワソワ緊張しながら書き込みしています。

自然の作り上げた美は人間が到底太刀打ちできない小宇宙のような
気がします。ましてや自然が作り上げた偶然の美は尚更で・・・。

私は無心で作るモノ作り、これ程簡単そうで難しい事は無いと
いつも感じながら制作しています。
無心で作ったものはやはりギャラリーにも心通づる何かを感じて貰えることが
多いことも確かです。
自然が作り上げたものも人が作り上げたものもいつかは朽ち果てる時が来る
そう考えると今を大切に生きたいと思う私でした。。。。。
Commented by netherbury at 2008-05-26 22:01
roshiさん、お久しぶりです〜。いつも素敵な写真、楽しみに見させてもらっています。自然の美と人工の美の調和、うちのインテリアでもこれはいつも課題です。^^;
ドライの中のアーティチョーク、いいですよね〜。私も大好きです。たまにアーティチョークってまったく水がなくって、ドライの最中でも紫の花がパ〜ッて咲いていくのですよ〜。^^;

私事なんですが、実は、先日イギリス中心のアンティーク、雑貨の
web shop(www.candleathome.com)をオープンしました。またお時間あったら覗きに来てくださいね。^^;
古いものを収集したり、そういう物に価値観を見いだすことは、エコの精神にもつながるのですよね。物のあふれている時代だからこそ、時間をかけて作られた物を大切にする。そういった精神を広げていけたらいいですよね。これからも、ブログ共々よろしくお願いします。^^;
Commented by roshi303 at 2008-05-27 00:49
>職人 さん

コンバンワ〜
そう!汗をかくことをカッコワルイなんて言わせたくないですね!
近頃の若者に喝をいれないと。。。
なんかオジサンぽい?(笑)
マネッコ大歓迎〜100%マネる事などは出来ず
必ず職人さんならではのエッセンスが注ぎ込まれるものですから
新しいモノへのきっかけになれたら嬉しいですね〜
Commented by roshi303 at 2008-05-27 09:18
>hinachirimen さん

作品展お疲れ様でした!
また色々と吸収できたみたいですね、
「作品を作り上げる」まさに最後まで辿り着くまでの
苦悩は「わぁ〜スゴーイ」だけで収まらない
作り手の気持ちも一入ですね。。。
hinachirimenさんの作品は無欲で夢や憧れが作品に沢山詰まっていて
とても心動かされるものでした。
こう見えてもモノと人を見る目はあるんですよ(笑)
Commented by roshi303 at 2008-05-27 09:28
>netherbury さん

おはようございます!
shopを立ち上げたのですね〜素晴らしい!
おめでとうございます。

イギリスでマーケット巡りをした事が懐かしくなりました。

イギリスではフランスやドイツ、イタリアなど海を渡って
ヨーロッパ各国のアンティークも見かけますが、やはり
made in englandの紋章は格式が高いというか
色気ではないしっかりした実用も兼ね備えられていて好きですね〜

早朝の肌寒い時間、カフェラテ片手に物色。。。
そんなイメージをしながらshopをのぞかせてもらいますね!
by roshi303 | 2008-05-25 22:51 | salvage antiques | Comments(6)