ブログトップ | ログイン

salvage antiques

救われしモノの美しさ…


by roshi
プロフィールを見る

Viscum album(宿木)

b0117875_071957.jpg
先日のNYAのイベントで憧れのヤドリギを手にして来ました!ホント。。。素敵ですね。。________________________________________________________________________________________________________________________ヤドリギは半寄生の植物です。常緑の葉を持ち自身で光合成を行うが、地面からのミネラルの供給は宿主の木に依存します。繁殖は主にヤドリギの果実を食べる鳥によって行われます。果実を食べた鳥が落とす排泄物が小枝に付着したり、果実をくわえて種子を搾り出したあと手近な枝でくちばしをぬぐったりすることによって種子が頒布されます。樹皮表面の種子は根を伸ばして発芽し、これが樹木の幹に侵入することで寄生するというわけです。ヤドリギは寄生した木々を弱らせる寄生植物と悪者にされて来ましたが、近年の研究によると、ヤドリギの密集した常緑の葉は鳥の休憩や巣作りの場を提供する事から、オーストラリアでは樹上に巣を作る240種以上の鳥がヤドリギに営巣することが知られていて、これはオーストラリアに住む鳥類の75%以上を占めているそうです。ヤドリギの量が多い地域はより多様な動物を揺籃することから、このような相互作用は生物の多様性に劇的な影響をもたらしている。ヤドリギは疫病であるというよりも、むしろ生物多様性に良い効果をもたらし森林に住む多くの動物に品質の良い食料と環境を提供しているわけです。。。________________________________________________________________________________________________________________________


b0117875_032055.jpg
b0117875_0323384.jpg
b0117875_0431710.jpg


________________________________________________________________________________________________________________________
人々はヤドリギに常に興味が持ち続けて来た事から、西洋の多くの神話や伝説にヤドリギは沢山と登場します。クリスマスの日にヤドリギの下にいる女性にキスをしても良いという欧米では、クリスマスの日にカップルがヤドリギの下でキスをするという慣習があるそうで、キスをした者は永遠に結ばれるという言い伝えもあるそうです。そして、、、コウノトリが子を授け、幸せが訪れるという言い伝えから、どこかの国では自分の家の屋根にあえてコウノトリが巣を作る場所を作るそうです。森が緑を営む上で重要な役割を果たして来た「鳥」 その鳥へ、育む為の安住の場と食を提供するヤドリギはもしかして森に生きる木々たちが用意した鳥への感謝の気持ちと愛情の証なのかも知れませんね。。。

________________________________________________________________________________________________________________________
b0117875_0331935.jpg
果実に触れると敏感な人はツタウルシ (poison ivy) の場合と似た発疹を起こすそうです。。。私は似合わず、肌が弱いのですが、腕に発疹が出来ていました。。。ヤドリギが原因どうか分かりませんが、肌やウルシに弱い人は一応、注意して下さい!私はこの美しさには変えられず、手袋をして取り扱っています…(笑)あ、もしかして、私はヤドリギの下でキスが出来ないと言うことなのでしょうか。。。________________________________________________________________________________________________________________________
Commented by netherbury at 2008-11-24 05:08
こんばんは。いや〜、もう宿り木が出回る季節なんですね。^^
冬にヨーロッパ、特に大陸のほうへ行くと木に宿っている宿り木?(笑)をよく見かけます。ダークな冬の空に影絵のように浮き出て見え、なかなか素敵なんですよね。
こちらでも、クリスマス付近になるとあちこちで売られるのをみます。うちの花屋でももっとクリスマスに近くなったら仕入れるのかな?触ると発疹が出たりするのですか〜。それは知りませんでした。(素手で触りまくりの私はデリケートなroshiさんと比べ、鉄のような女ですね、、、、^^;)
実がつぶれるとネバネバとした液が出ますが、それが良くないのかな?
実はもう何年も前に初めて、相方の実家へクリスマスを過ごしに行ったときに、彼のお母さんが私達のベッドの枕元の上にぶら下げていてくれたのを思い出し、ユーモアのある人だな〜っと思ったことを思い出しました。^^;
Commented by mobiliantichi at 2008-11-24 08:52
 宿り木について知ったのは、実は去年で、まだ実際には見た事がありません。とっても素敵な木ですね。クリスマスまでには、私も手に入れたい、、。って相手も一緒に、、、、。
Commented by tomo-so_ko at 2008-11-24 10:08
宿り木は冬に多いのですか。。。
道理で私が何度か訪れた冬のフランスで見かけた訳ですね。
(↑12月が一番旅行代金がお安いのでこの時期に行ってました)
落葉して枝だけになった木のあちこちにまるで鳥の巣のようにたくさん
寄生していました。日本では見かける事がないのでとても珍しく思って
何枚も宿り木を写真に撮った事でした。高い木の上にあったのでこんな
間近で見た事がなく。。。こんな可愛い葉と花と咲くんですねぇ。
Commented by gyu at 2008-11-24 16:20 x
クリスマスシーズンになると、クリスマスのベレンの飾り(イエス誕生場面の人形)とともに、花のついたユーカリとこのヤドリギが売りに出されますね。
スペインでは、もっと小さな枝のものが多いのですが、みんな買っていくので、何にするのか聞くと、これを一年飾っておいて、一年たったらまた新しいものを買って古いものを捨てる、そうすると、災いよけになるのだそうです。
こちらで売っているものは丈が短いので、私はコケを敷いてそこに散らしたりして飾っていました。そのままドライになるんですね。
Commented by Kmama at 2008-11-24 23:32 x
roshiさま。こんばんは。

今、神奈川は冷たい雨が降ってます。

ヤドリギ、なんて素敵なのでしょう。ほんと、ドラマチック。宝石の様!!
roshiのカンガルーボーにやっと追い着いたのに。また、一歩先へ行かれました。この冬、こちらで見つけられるかな?
ヤドリギの下でキスが出来ますよー(* ^)(◎o◎)!☆    
      /♪\    
      /*§*\         
    §*∴*♪*∴*§  完全防備のご準備を。
   ο∴§♪*ο♪§∴ο
       ∥∥∥
     ■□■□■
Commented by roshi303 at 2008-11-25 00:39
> netherbury さん

こんばんは!
そうなんですよ。。一年はあっという間ですね〜
来月の今日は私は地獄から解放された日です。
あ〜嫌だなぁ〜今年も連夜の徹夜になりそうです。。。

ヤドリギには種類があって、類似種もあるみたいですね、
国内にも生息しているみたいです!
私もそれに似たものを見かけている様に思います。

発疹は、それが原因かお医者さんへ行っていないので
確信は出来ませんが、、、
そうなのです〜その粘着力が枝などに付着しやすく
なる為のものなのですね!

ベットの枕元にぶら下げる打なんて!
ロマンチックでもあり、ユーモアでもあり
素敵なお母さまですね!(笑)
それとも。。大奥さながら世継ぎを願う
親としての気持ちなのでしょうか。。。
Commented by roshi303 at 2008-11-25 00:50
> mobiliantichi さん

こんばんは!
おぉぉ(笑)クリスマスまであと1ヵ月。。
ヤドリギは探せばきっと見つかるでしょう!
ただ、相手だけは。。古物への出会いの様には行きませんね(笑)
Commented by roshi303 at 2008-11-25 01:01
>tomo さん

こんばんは!
木々も枯れ。。そんななか、緑色の葉と黄色い実
目に優しく生命力も感じ、心に安らぎを与えてくれますね。。
緊張感を覚えるような寒空のパリに
ヤドリギはとても似合いそう。。

日本やアジアでも見られるみたいですが、
種類も色々あるみたいですよ^^
白い実のモノもあるみたいですが、柔らかな実に
和ませてもらっています。。

小さくて丸いモノに魅了される動物的心理を
ヤドリギは強かに寒空の中で表現しています。
それも自然の恩恵ですね!(笑)
Commented by roshi303 at 2008-11-25 06:43
>gyu さん

おはようございます〜
nyaさんからも聞きましたが、ドライにもなるんですよね。。
一年飾って、古いものを捨て、新たに求め。。
日本で言う破魔弓みたいなものですね!
ヤドリギのリースもなんだかロマンチックであり
物語もあって、愛のリースとして一年周期で飾ってもいいですね!
コケの緑にも映えそうですね!
Commented by roshi303 at 2008-11-25 07:41
>Kmama さん  おはようございます!可憐な花がありますなくとも、趣によって大輪にはない魅力を放つものです…クリスマス!その様な願望の前に仕事で死んでますから~(笑)
Commented by S at 2008-11-25 10:24 x
roshi様
また影響されてしまいそうな趣のある枝が・・・♪ roshi様が語られると実の一つにも物語が生まれますね。
まずはカンガルーポーに追いつかなくちゃ・・・と探し中です^^
Commented by roshi303 at 2008-11-25 22:42
>S さま

こんばんは!
カンガルーポーは今、ドライになっております。。
経過を観察中〜(笑)
ヤドリギ。。他にはないオーラを感じる植物ですね〜
今度は救出しなくても大丈夫でしたか?
Commented by hiinachirimen at 2008-11-26 21:24 x
roshiさん、こんばんは!

宿り木、もうその時期なのですね。。。。。
私はいつも決まったお花屋さんへ予約するのですヨッ。
私の住む所はあまりポピュラーでは無く宿り木を飾る方が少ないそうで
もっぱら予約のみで市場から仕入れて下さるのです・・・。

roshi邸の宿り木は今にも何かを語りかけて来そう。。。。

↑の地獄からの開放日、私も同じ頃です(><)

早く宿り木、来ないかな♪
Commented by tea-tea-chai at 2008-11-27 01:20
こんばんは♪
宿り木、素敵ですよね。
Nyaさんのイベントで、お店にうかがった時、一番最初に目に入ったのが宿り木でした。
連れて帰ろうかなぁ~って思っていたら、他の方のところへ・・・
(他にもあったのかしら?)
rosiさんのお家にもぴったりですね。
宿り木の下でキス・・・ロマンティックだわ~♪

Commented by hinorizm2 at 2008-11-27 08:56
にいさまおはよー!(テンション高いです。ハイ。(笑))
ヤドリギを探してもなかなか見つからなかったのですが、
そういうことがあるからなのですねー!!!
「イリスの庭」の著書のようなヤドリギのリースを作りたかったのですが
私もかぶれそうなのでやめておきましょう。。。

↓のジャケットカッコイイです!!!
このコーディネイトだと私には”さらば青春の光”を連想しちゃいます!
(ちょっと違うか?笑)
こういうとき女性に生まれたことに悲しみますわー
モッズに憧れて、RUDYスタイルをした変な高校生していました(^^)
いつか師匠のおうちに遊びに伺えたら、どうぞ着せて下さいね(爆)
Commented by roshi at 2008-11-27 13:33 x
>hinaさん  こんにちは!そうですか…毎年、宿り木を!いいですね~宿り木には何かこう、訴えかけられるものがありませんか?それは、宿り木が放つ生命力なのでしょうか?私も宿り木は毎年の恒例となりそうです!
Commented by moga at 2008-11-27 21:20 x
枝モノ。実モノ。 の植物は味がありますよね。
1つ1つ枝ぶりが異なってますし。
ひとつの絵画のように存在感【大】です。
それにそんなにロマンチックな慣習があるだなんて!
人も古物も瞬間的な出会いってあるんでしょうね。(笑)
Commented by roshi303 at 2008-11-27 23:14
>chai さん

こんばんは!
私は閉店時に買ったのでまだあったのかもしれませんね^^
宿り木の下でキス。。
ロマンチストが恥ずかしい年頃ですが
行動はしなくとも(笑)
ロマンチストな気持ちは持ち続けていきたいです。
もし、それを忘れてしまったら
なんて世の中は冷めて悲しい事なのでしょうか。。。
Commented by roshi303 at 2008-11-27 23:22
>hinorizm さん

相変わらずテンション高いねぇ〜
お兄ちゃんには着いていけません。。(笑)

ヤドリギのリース絶対素敵だと思います!
私は軍手装備で頑張ろうかな〜


JK、カッコイイでしょう!
さらば青春の光。。ポスターもっていました(笑)
私はモッズを通り越してスキンズファッションをしていたことが
ありました。。未だ、その時の名残でゲッタグリップという
編み上げのブーツがあります!
さすがにソールにもヒビが入って年季が入っていますが
まだ履いていたりします。。物持ちよすぎ^^

着てみたいですか?どうぞどうぞ〜
ケチャップはこぼさないで下さいよ。。。
Commented by roshi303 at 2008-11-27 23:27
>moga さん

こんばんは!
枝もの実もの。。。ホント、アートですよね!
植物が芸術に色濃く反映されているのは
自然に勝る美がないからでしょう。。。

そうなのです!
私もこんな言い伝えがあるとは驚きました^^
自然の光景や古物の魅力もその時の感情によって
大きく異なりますね〜
Commented by yuki-akiy at 2008-11-29 21:45
roshiさん、こんちは~
昨年、私もnyaさんの所でヤドリギ送っていただきました
部屋の中が暖房で温かいのでいつまで持つかなぁって心配でしたが
結構長く楽しめましたが、実が時々落ちるんですよねぇ。。。
可愛がってあげてくださいね^^
Commented by roshi303 at 2008-11-30 07:52
>yukiko さん

おはようございます!
昨夜は上司に飲まされ二日酔いのroshiです(笑)
今日も仕事で遅刻なのにゆっくりしています(!)

ヤドリギって枝がボトリボトリと折れて落ちますよね。。
夜中にPCに向かっている横でボトリ。。
はっ!と驚かせられます^^ また幸せが逃げたか(笑)

でも、なんとも味わいがある植物ですね〜
by roshi303 | 2008-11-24 02:08 | flower file | Comments(22)