救われしモノの美しさ…
by roshi
カテゴリ
profile & contact
salvage poésie
salvage antiques
salvage garden
flower file
fruit file
Napoléon III Style
gateaux
room
shop
other
mobile
You Tube
Bon Chic
NEWS
Style
favori antiquités
Cat
picture collection
Photo
event
Recette
instagram
Amélie
nature aquarium
タグ
(48)
(33)
(31)
(30)
(28)
(27)
(22)
(22)
(19)
(8)
(8)
ライフログ
フォロー中のブログ
gyuのバルセロナ便り ...
clear water
 フランス生活便り
Bonjour ! un...
クチュール感覚のビーズビ...
トスカーナ オリーブの丘...
FOUND ONE
ヒトは猫のペットである
petit clos プ...
猫と紅茶
フランス古道具 ウブダシ
la forgerone
souvenir/un ...
papillon bleu
Cafe shibaken
My dear Person
pour toujours
糸巻きパレットガーデン
Kumatetsu Ga...
黒い羊 = oveja ...
~petit* jard...
満月アンティーク
to-go
ちりめん戯縫
STELO INDUSTRY
チャノマ。
from FOLIAGE
+deja+
針仕事職人の気ままな仕事場
Venus World
salvage anti...
陰翳の煌き
Happy Fhoto
古道具ときどき猫。
flower living
seraphim.dia...
milly.b
la-maison-an...
millenautique
Vie tranquille
静かな音楽
ROSE DECO
L'Ambiance d...
La Maison de...
美しいもの。美しい人。
Li f e l o g
ODORANTES fl...
うつり
LIBRAIRIE6/シス書店
カリフォルニアで彩食健美
natu * 素...
autumn rose
Linohomeworks
Choisir!c'es...
latte di luna
la vie a la ...
ばらぐいね
検索
ファン
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
記事ランキング
カテゴリ:room( 45 )
Shabby Chic ナチュラル?
b0117875_2125542.jpg
林道を歩いていれば薫る、木々の香り…  そんな記憶が蘇る。。

b0117875_2116422.jpg


b0117875_21204266.jpg事後報告となりますが…

入居してから12年間、手を付けられずにいた

通称「開かずの部屋」を

ようやくリフォーム致しました。

我家のモットーは、大事な箇所はプロに任せる

故になかなか手を付けられずにいた理由が

そこにもあります。(早く言えば金銭面) 笑

開かずの部屋は、壁紙を剥がし

ホワイトグレーにペイント…

分譲時より貼られていた絨毯を剥がし

無垢のフローリングを貼ってもらいました。

共有通路を挟んで東側に位置したこの部屋は

日中も薄暗い事から

あえて落ち着いたホワイトグレで奥行きを…



b0117875_21224599.jpg
ついでに私の部屋もフローリングを貼ってもらい、見た目もシャープに.なりました。

b0117875_2128747.jpg
ところで…カレンダーの受付は今月いっぱいとなりますのでご記憶のほど宜しくお願い致します。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
by roshi303 | 2014-10-17 22:22 | room
時の背景…
b0117875_20392049.jpg
 → 2009.9.10 →



b0117875_20355623.jpg
 → 2011.4.28 →



b0117875_20514330.jpg
 → 2011.7.28 →



b0117875_21182586.jpg
 → 2012…

壁の色だけ思い出の色だけ。。
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

ちなみに2006年は…
by roshi303 | 2012-04-19 21:15 | room
bricoleurな気分
b0117875_2273262.jpg
昔の我家をご存知のマニアックな方なら記憶にあると思いますが…(笑)決して広くない普通の分譲マンションでありながら、そこに住む住人が悪あがきをしながらも日々変化し続けております。。元々はココにはデスクが設置してあり、デスクの上に重たい洋書などを飾るため、この棚は入居前のリフォーム時に棚足を直接打ち込んでいます。なので棚の位置は不動なんですよね。。月日は流れて、部屋の指向も変わり、デスクはココから無くなり今ではシャビーなキャビネットが置かれ、本棚はオブジェを飾るディスプレイ棚へと仕立て直しています。。

b0117875_2274729.jpgb0117875_2275579.jpg













棚と棚の間に何かの装飾で使われていたピラーを付けるだけで印象は随分と変わり、そしてつい最近手にしたスピンドル加工された装飾パーツを手にする事が出来たので、その上にちょこんと乗せました。。このパーツはお屋敷など天井の高い窓に厚手のカーテンを束ねたカーテンフックなどに使われていたり、柱時計やウォールラックの装飾などでも見かけます。こうしたスピンドル(木片)はありそうでなかなか見つかりませんが、ブリコラージュ(DIY)では重宝します。
b0117875_2281330.jpg
ちょっとためらいましたが…棚に合わせペイントして…このスピンドルも第二の人生?いや、モノ生を歩み出しました。


b0117875_22201598.jpg
数年前に手がけた寝室のウォールデコレーションでも活躍しているスピンドル…手前味噌なブリコラージュでも「らしく」なりますね^^コチラは3箇所のTOPに飾られていますが全てデザインが違います。。


b0117875_2281966.jpg
棚を壁に設置すれば、キャビネットもカップボードの様にも楽しめます。。浅はかな知恵でスミマセン(笑)


-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
Bricolage(ブリコラージュ)とは、フランス語で寄せ集めて作るという意味
bricoleur(ブリコルール)とは、ブリコラージュの職人を示す
by roshi303 | 2012-04-13 22:20 | room | Comments(8)
tae の Bonbonniere…
b0117875_21401890.jpg



b0117875_21402496.jpgほらっ、あの白い実がついた枝可愛くない?

実なのにまるで白い花が咲いているみたいだね…

まるでワックスフラワーが枝に付いているみたい

そんな話しを以前からしていましたが

花屋さんで見かけても売約済みだったりして

なかなか手にする事が出来ませんでした。。

そんな折、昨日、自由が丘のお花屋さんに

何気なく寄ってみると。。

大きな枝に白いボンボンをつけた

「ナンキンハゼ」のドライが置いてありました。

店員さんにコレ売ってもらえますか?

と訪ねてみると。。

枝分かれの所で半分に切って売ってくれるとの事

では、枝振りの良いコチラを下さい!

しかし、まてよ、

我々は電車で帰らなくてはならないのでは?


b0117875_21401214.jpg
どんな風に飾るかは、家に着いて飾りながら考えたいから持ち運び易くはあるが、切り分けたりはしたくない…ならばと、左右に羽を広げている様な状態で茶紙を貼付け(枝が不規則に伸びているので枝先が飛び出している状態)夕方6時半に自由が丘から渋谷に抜けて埼京線で帰るしかない。。その姿はきっと目立ったに違いないが(笑)渋谷まではどうにか辿り着いた…が、埼京線にはどうにも乗れそうもないし、乗ったとしても大変な事となりそうだったので…渋谷から湘南新宿ラインのグリーン車に乗って(グリーン車に大きな枝を抱えて2人寝たフリ)大宮に出て、大宮からUターンで新宿方面の埼京線に乗って帰宅する。。時間も倍、運賃も3倍かけてやっと帰宅する。。翌朝、あっさりと枝を切り分け、白いシャビーのキャビネットに飾った…そう、このコーナーはtaeさんのコーナーであり、私には主導権が無いのである…


b0117875_21403232.jpg
ダイニングテーブルに向かい合わせに座れば…自分のお気に入りの景色が広がっている…そう、我家は今、左右対称的な状態なのである…彼女が私にとって手強い古物ライバルなのは昔から変わらないが、更に浸食されるのは時間の問題…


-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
by roshi303 | 2012-03-14 22:58 | room
Bricolage 〜 寄せ集めて創る 〜
b0117875_22424318.jpg
苦しみや悲しみ、そして…新たな希望を掴もうと、もがき苦しむ時、人は思いも寄らぬ創造力が生まれるのだと…


b0117875_22485154.jpgb0117875_22485974.jpg















b0117875_2249691.jpgb0117875_2249131.jpg














分譲時から貼られていた壁紙を、仕事から帰るや否や無心に剥がし続け…休日になればホームセンターへ向かい、ペンキや木材を買って即興で組み立てる…たまたまソコにあるパーツも組み入れ、見た事も無論作った事なども無いウォールデコレーションを、寝食を忘れ作り続ける…何かに打ち当たった時…何かを作りカタチにするのはワタシの癖なのです。。
b0117875_22425211.jpg
なんの理由も、なんの用途もないウォールデコレーションは、寄せ集めたモノの配置と配色、バランスをその場で判断して作られました。それは…絵画の様な、彫刻の様な、オブジェの様な…ただそこに求められたのは創り上げた達成感。。


b0117875_2243031.jpg
出来上がってから、その理由を考えるのもワタシのやり方であり、実はこの瞬間(blog)もそうであったりします(笑)


b0117875_22431056.jpg
基本的にワタシは不真面目であり、緻密な計画は大の苦手だったりもします。ワタシは「感じる事」に重きを置いていて、感じた事に後から理由を付け加えて、再び「感動」したり「発見」する事に喜びを感じたりするのです。。


b0117875_22432263.jpg
などと、4年前に自分で創ったウォールデコレーションの理由を付け加えていたりもします(笑)


---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
by roshi303 | 2011-12-14 00:02 | room | Comments(8)
Reform 21 grayish 〜ドラマチック〜
b0117875_154433.jpg
壁の色は…四季の移ろいを感じる山々の様に、感情を表す川の流れの様に、今日と言う日を映し出す空の様に。。


b0117875_154494.jpg




b0117875_15442023.jpg手にした箱を少しづつ

まだまだ手を加えられない箇所は多々ありますが

頻繁に壁の色を塗り替えるのは

きっと全てに置ける営みの

背景となるからなのかも知れません…

背景とは。。

主要題材を引き立たせる背後の光景

舞台の後方を仕切る絵

物事の背後にある事情

自分と言う名の主人公が演じる

舞台をドラマチックに、時にはドラスチックに

そして、ロマンチックに演出してくれる…

grayishでマットな白は甘過ぎず落ち着いた色味

下地に薄く塗られた珪藻土によって濃淡が生まれ

吸い込まれるかの様な奥行きを感じます。。




b0117875_15443141.jpg
灰色(gray)は木が燃えた後に残る灰の色であり、物事に置いて黒白がハッキリしない事にも例えられ、身近な雲に感じるグレーは、天候が崩れる予兆なのかと不安に感じたりもする…私が感じるグレーは、黒でも白でもない曖昧さであり、晴れは曇り、曇りは晴れる希望の色とも解釈する。それはきっと今の自分を色に例えているからなのかも知れません。。



b0117875_15444824.jpg
グレーは人の営みに似た起伏に富んだ表情を見せてくれる。。



-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
by roshi303 | 2011-12-05 07:11 | room
その先の舞台へ
b0117875_084887.jpg



b0117875_091459.jpg



b0117875_010743.jpg最初の一筆はさすがにためらいましたが。。

入れてしまえば吹っ切れたかの様に(笑)

マンション住まいは、家ではなくて「部屋」

でも、その部屋は自分の為の舞台であり、

その舞台は自分で演出、出演、制作する。。

与えられた箱の長所と短所を活用し

それはまるで役者の様な個性が生まれる。。

身の丈にあった私の楽しみ方でもあり

もがきでもあります(笑)

Shabbyな壁はその先のプロローグへと

みどり色をした壁に珪藻土を塗って

ニュアンスを生む為の凹凸をつくる。。

このShabbyな舞台も面白かったのですが

また違う舞台を作り、どんな物語を演じるかは…



b0117875_011176.jpg
新たな舞台はいずれまたご紹介させて頂くとしましょう。。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
by roshi303 | 2011-12-03 00:50 | room | Comments(8)
Shabby Chic…
b0117875_22585054.jpg
あまりにも小さく限られた箱で、大きな制約の中で作り上げる空間ではちょっと無理があるけれど「みっともないから」と理由を付けて諦めるも、もがくのも、楽しむのも、どれも悪くない…ではこのblogでは、もがく姿をお見せ続ける事としましょう…(笑)キミが求め続けたならボクは夢を見続ける事が出来る。キミが微笑めばボクは救われるから。。。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
by roshi303 | 2011-10-23 23:54 | room
心の景色 〜 wall 〜
b0117875_8263379.jpg




b0117875_8334040.jpg




b0117875_8332984.jpg
壁は心の景色…



-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
by roshi303 | 2011-09-04 08:36 | room
「守る」美しさ…
その場に身を置けば当たり前の様に自然となる。

b0117875_2326569.jpg
小さな村。。その村にはその地を愛し、その村の景色を誇りにもって暮らす人がいる。。不便な事を哀れむ者もいるが、不便だからこそ得られる自然との営み、そして、恵み。。その地を愛した者にしか味わう事は出来ない…

留まる事を恐れ、未だ見ぬ未来の自分への可能性を求め、田舎を後にした…気がつけば田舎で暮らした年月よりこの都会で暮らす年月の方が長くなりました…今の私が感じる事、自然との営みは「守る」事であり都会での暮らしは「攻める」事である。あくまで私の尺度ではありますが…どちらも人生において大事な事だと思います。どちらが正しいか、どちらが大変かと言う問いには答える事は出来ない。ただ、今の私は「守る」強さが最高に格好良く感じてしまうのです…

b0117875_23255690.jpg
"インテリアはそこで暮らす人の滞在記憶にある情景を現わした空間”どこかで見た光景がインスパイヤされ無意識の中で配された家具や小物は滞在記憶にある情景がデフォルメされたモノなのかも知れない。。

b0117875_23261921.jpg
ある日、偶然の光によって、隠された滞在記憶が蘇り、偶然の美だと歓喜する。本当は必然的な出来事なのに。。

b0117875_23262889.jpg
私はフランス人に憧れているわけではなく、都会暮らしに満足しているのではない。。古物を手にするのはそこに「守る」美しさを感じるから。。あの、小さな村の住人の様に誇りを持って生活を営む…古物にはそんな美しさが存在する。

b0117875_23261283.jpg
この景色は確か。。

b0117875_23321214.jpg


-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
by roshi303 | 2011-08-19 08:13 | room