救われしモノの美しさ…
by roshi
カテゴリ
profile & contact
salvage poésie
salvage antiques
salvage garden
flower file
fruit file
Napoléon III Style
gateaux
room
shop
other
mobile
You Tube
Bon Chic
NEWS
Style
favori antiquités
Cat
picture collection
Photo
event
Recette
instagram
Amélie
nature aquarium
タグ
(48)
(33)
(31)
(30)
(28)
(27)
(22)
(22)
(19)
(8)
(8)
ライフログ
フォロー中のブログ
gyuのバルセロナ便り ...
clear water
 フランス生活便り
Bonjour ! un...
クチュール感覚のビーズビ...
トスカーナ オリーブの丘...
FOUND ONE
ヒトは猫のペットである
petit clos プ...
猫と紅茶
フランス古道具 ウブダシ
la forgerone
souvenir/un ...
papillon bleu
Cafe shibaken
My dear Person
pour toujours
糸巻きパレットガーデン
Kumatetsu Ga...
黒い羊 = oveja ...
~petit* jard...
満月アンティーク
to-go
ちりめん戯縫
STELO INDUSTRY
チャノマ。
from FOLIAGE
+deja+
針仕事職人の気ままな仕事場
Venus World
salvage anti...
陰翳の煌き
Happy Fhoto
古道具ときどき猫。
flower living
seraphim.dia...
milly.b
la-maison-an...
millenautique
Vie tranquille
静かな音楽
ROSE DECO
L'Ambiance d...
La Maison de...
美しいもの。美しい人。
Li f e l o g
ODORANTES fl...
うつり
LIBRAIRIE6/シス書店
カリフォルニアで彩食健美
natu * 素...
autumn rose
Linohomeworks
Choisir!c'es...
latte di luna
la vie a la ...
ばらぐいね
検索
ファン
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
その他のジャンル
記事ランキング
カテゴリ:fruit file( 37 )
Mutualism 〜 鳥と宿り木との関係 〜
b0117875_16461839.jpg
我家から自転車で行ける距離に宿り木が生っている公園がある事を知り、出かけて来ました。。

b0117875_1648398.jpg


b0117875_16464492.jpg歴史的には樹木を枯らす疫病に思われ

生育環境の価値を減ずるものとみなされていました。

しかし、近年になって考えられていた以上に

生育している環境に影響を与える生物であり

生態系の要を担っているということが

認識されるようになって来ました。

多種の動物がヤドリギの葉や新芽を食餌とすると同時に

受粉や粘着質の果実の拡散を助け

密集した常緑葉は鳥の休憩や巣作りの場を提供する。

宿り木に巣作りを行う鳥類は

確認されているよりもずっと多いとされ、

オーストラリアでは樹上に巣を作る240種以上の鳥は

宿り木に営巣することが知られている。

これはオーストラリアに住む鳥類の75%以上を占める。



b0117875_16474856.jpg


b0117875_16575847.jpg宿り木の量が多い地域は

より多様な動物を揺籃する事から

このような相互作用は生物の多様性に

劇的な影響をもたらしているとされる。

すなわち宿り木は、

疫病であるというよりも、

むしろ生物多様性に良い効果をもたらし、

森林に住まう多くの動物に

品質の良い食料と環境を

提供していると言って良いだろう…

一方で宿り木は水や栄養を吸い取り

渇きを満たしていることから

「吸血鬼の木 (vampire plant)」とあだ名される。

我家ではそれは古物にあたる?


b0117875_16463557.jpg
宿り木の実は粘着質である事から、鳥がクチバシを枝に拭ったり、又は糞が付着する事で寄生する。宿り木の実を鳥が啄む姿を実際に目撃し、鳥と宿り木の相利共生を考える。。落葉樹が葉を落とす冬、鳥が寒空を羽ばたいていると、木枝に掛かる一軒の宿…木々が厳しい冬に用意した鳥へのプレゼント…などと物語も浮かびますが、宿り木が鳥を利用して種の存続を図っているのか、鳥が冬を越す為に宿り木を利用しているのか? いずれもまた、相利共生とも言えますね。。
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
Ps: 私は死に物狂いでケーキを作りますので皆さんは楽しいクリスマスをお過ごし下さい!これもまた相利共生?
by roshi303 | 2013-12-20 23:37 | fruit file
葡 萄
b0117875_913797.jpg



------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
by roshi303 | 2012-09-18 09:03 | fruit file
洋 梨
b0117875_22362551.jpg
  
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
by roshi303 | 2012-09-15 22:46 | fruit file
palette
b0117875_23532995.jpg


b0117875_235466.jpg私の休日の朝は果実酒に果実

「せとか」と呼ばれる品種は

私の中でオレンジNo1です。

今が旬であり

短い期間でしかお目見えしません

果肉は滑らかで

豊富な果汁

そして、何より甘い…

19世紀のコンフィチュール瓶に

「せとか」と

冬の間も健気に花を咲かせていた

青い花のローズマリー

輝くオレンジの果肉とローズマリーの青い花

優しい朝に包まれた、心のパレット。。。


b0117875_23543532.jpg
アブサングラスの分厚い底には製造時に閉じ込められた過去の大気…シードルより立ち上るはブルゴーニュの気泡…

b0117875_2355854.jpg
青いローズマリーの花と輝くオレンジの果肉

b0117875_23553750.jpg
心のパレットへと色付く。。。

______________________________________________________
by roshi303 | 2012-04-01 06:28 | fruit file
身近にあるリンゴとの法則
b0117875_21562223.jpg
秋を彩る「リンゴ」…。身近であるからこそリンゴに関わる物語が沢山と存在します。。例えば、聖書の中でリンゴは「禁断の果実」として、ウィリアム・テルでは、息子の頭の上の林檎を矢で射貫くと言った話し。ギリシャ神話では、最も美しい女神に与えられる黄金のリンゴを巡り3女神が争いを起こす話しなど…身近に存在する果実だからこそ神話や言い伝えなどに親近感が持てる効果が得られるのだと思います。あと、そう言えば有名な話しがもう1つありましたね…


b0117875_21562714.jpg



b0117875_2265471.jpg万有引力の法則

物体が地球に引き寄せられるだけではなく

宇宙においてはどこでも全ての物体は

互いに引き寄せる作用(引力、重力)を

及ぼしあっている法則

 Sir Isaac Newton
(サー・アイザック・ニュートン)

木からリンゴが落ちるのを見て

ニュートンは万有引力を思いついた…

古い伝記ではそう言われているが

それは定かな話しではない。。

ただ、その話しから私たちが感じとられたのは

身近で当たり前で些細な物事でさえもが

根底をも覆す発見や答えを導き出す教えである事を…




b0117875_2211913.jpg
身近で繰り返される物事。。季節の移ろい、出会いや別れ、人は変化が訪れた時に新たな発見と教訓を得る事が出来る。


b0117875_21563358.jpg
ニュートンの幼少時代は決して恵まれてはおらず、他の者とも打ち解けられず劣等感や罪の意識をも持っていた様に思われます。彼の才能は天性の素質だけでなく育った環境からして物事を深くより深く掘り下げて見ようとした探究心でもあり、恐らくは受け入れがたい現実の理由と物事の本質を知る事で答えを導こうとしていたからなのかも知れません。。


b0117875_21563961.jpg
身近にあるリンゴとの法則:「そうだねぇ…キミをリンゴに例えるなら。。。」


------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
by roshi303 | 2011-11-18 23:49 | fruit file
♀ Venus 〜 金星 〜

「生産者の愛情やこだわりによって日本の大地は美味しくて良いものを生み出してくれています。そんな愛すべき野菜やフルーツ、お肉などを生産地から直接お届けし手渡しする。食材を作る人も、それを料理して食べる人もみんながわくわくする空間、青空の下、いまいちばん新しい楽しさに、きっと出会えます。」(マルシェ・ジャポンより)
b0117875_18185222.jpg


売り手のサービスは効率化による価格競争へ。。いつの間にか、買い手は食材本来の温かみを忘れてしまいました。。


b0117875_1819171.jpg週末に青山の国連大学前広場で行われるFarmer's Market

マルシェ・ジャポン主宰

週末に休みが取れた時はよく訪れます。。

海外へ出かけると必ず訪れるマルシェ…

マルシェにはそのお国柄やLife Style 、食文化が凝縮していて

とても楽しいですよね、

海外に行かれた方なら日本にもマルシェがあれば良いのに!

などと思われた方は少なくないはず。。

今では廃れつつある町の商店街…

そこには作り手や売り手、買い手が顔を見ながら

温かな交流(コミュニケーション)がありました。。

日本のマルシェのカタチだったのではないでしょうか?



マルシェで手にするのは、野生味を感じられるモノ…寸分の狂いもなく整った食材に見飽きているからなのかも知れません…大きさが不揃いだって、泥が付いていたって、ちょっぴり酸っぱくたって…そこで手渡しされた食材には私たちが忘れていた手作業の泥臭さ「美しさ」を感じるからなのかも知れません。。先日、私の目に留まったのは「金星」と呼ばれるリンゴ…もちろん、品種改良された野性には程遠いリンゴですが、大きさも不揃いで傷もあり…しかし、黄色い肌に黒くて長いヘタがとても美しく…思わず10個も購入してしまいました。祭日の青山通り、電車の中にと、白いビニール袋にリンゴが10個…ちょっと恥ずかしくもありましたが、明けの明星「金星」の美しさには敵いませんでした…
b0117875_1819151.jpg


b0117875_18192947.jpgVenus(ウェヌス)は、ローマ神話の愛と美の女神

本来は菜園を司る神であったが

後にギリシア神話におけるアプロディテと同一視され

愛と美の女神と考えられるようになる。。

ギリシアではアプロディテが金星を司るとされ

いつしか金星をVenus と呼ぶ様になった…

Venusは、女性の美しさを表現し愛神の代名詞として

「愛」「女性」「金星」の象徴として用いられる

Venusを意味する記号は「♀」

今では女性の性別記号として表記されている。

一方、火星を意味するMārs(マルス)は

「戦争」「武勇」「男性」を象徴として用いられる…




b0117875_18194352.jpg
世界各国で金星の名前には女性名が当てられていることが多い。。天使の長にして悪魔の総帥とされたLucifer(ルシファー、光を帯びた者)も元々は明けの明星の神格化であるという。。思わず手にした「金星」の持つ意味を考える…

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
by roshi303 | 2011-11-05 00:05 | fruit file
青みかん
b0117875_22303081.jpg
酸っぱい!酸っぱい!と言いながら食す「青みかん」に四季の移ろいを感じる。。


-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
[NEWS] Nostalgie2011 カレンダー予約受付中
by roshi303 | 2011-09-30 22:56 | fruit file
Bramley's Seedling
Cooking Appleと呼ばれるこのブラムリーは英国ではお馴染みのリンゴです。。
b0117875_21183116.jpg
Londonのスーパーでそう言えば良く見かけました。このリンゴ、皮を剥いた瞬間に果肉が褐変し、甘みが全くなく酸味しかしない…火を通せば、あっという間に泡状になり形を残さず液状となる。日本人が大好きな生食にも焼きリンゴにもアップルパイにも適さない…英国ではこのリンゴを料理のソースやジャムにしているのだそう。。。焼きリンゴにもするそうだが、私達のイメージするそれではなく、焼いて泡泡になったリンゴにカルバドスを軽く垂らし、すする様に食べるのだそうです。日本では長野県の小布施で栽培されているこのリンゴ…果たして日本人に受け入れられるかな?


-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
by roshi303 | 2011-09-22 07:42 | fruit file
絵画の中の果実
「絵画」の中の美しさに身を置きたくて、いつも「美しい」の理由を紐解いている私がいる。
b0117875_8112555.jpg



b0117875_8121953.jpgtheory(理論)とは…

理論は蓄積された人の知識が作り上げる思想

space(空間)…

空間には絶対空間と相対空間の2つが存在する。

絶対空間は、

モノの存在に対して生まれる、無限の広がり

相対空間は、

モノの存在に対し生まれた、位置相互にある距離

spaceをtheoryに置き換えれば

絶対空間は蓄積(記憶)/相対空間は思想(時間)

別々の場所から、各々の時間を経たモノが

私のatelierで同じ時間を共有する。。

古き良きヨーロッパを再現したのではなく

蓄積された記憶が思想を生んだ私のtheory…




b0117875_8202989.jpgb0117875_8205031.jpg














b0117875_8213016.jpgb0117875_8214629.jpg














b0117875_8105750.jpg
太陽の杯と名付けたコンポティエに飾ったのは黄金桃、夏の終わりの桃です。黄桃とは違うのですよ^^果肉は滑らかで上品な甘味です…目で見て楽しんだ後、冷蔵庫で冷やしてベランダで摘んだフェンネルとオレガノの花を添えました。


b0117875_8235343.jpg
絵になるお皿、絵になる果実。自分で描いた日常に潜む絵画の中を楽しむ。。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
by roshi303 | 2011-08-23 23:13 | fruit file
Prunus domestica(プルーン)
b0117875_756192.jpg
カスピ海沿岸のコーカサス地方で誕生した西洋スモモ(Plam)はローマ帝国の書物にも登場している。紀元前にはヨーロッパ各地でも栽培されていたと言うPlamは19世紀頃にはPrunus domestica(プルーン)も生産される様になりました。


b0117875_756739.jpg
テーブルに飾られた果実(プルーン)の「青」は海の色、果肉の「橙」は、海底に沈んだ太陽の様…


b0117875_7561365.jpg
昨今、見かけぬ太陽は、海に沈んだままなのかも知れない。。


-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
by roshi303 | 2011-07-30 08:18 | fruit file