救われしモノの美しさ…
by roshi
カテゴリ
profile & contact
salvage poésie
salvage antiques
salvage garden
flower file
fruit file
Napoléon III Style
gateaux
room
shop
other
mobile
You Tube
Bon Chic
NEWS
Style
favori antiquités
Cat
picture collection
Photo
event
Recette
instagram
Amélie
nature aquarium
タグ
(48)
(33)
(31)
(30)
(28)
(27)
(22)
(22)
(19)
(8)
(8)
ライフログ
お気に入りブログ
gyuのバルセロナ便り ...
clear water
 フランス生活便り
Bonjour ! un...
クチュール感覚のビーズビ...
トスカーナ オリーブの丘...
FOUND ONE
ヒトは猫のペットである
petit clos プ...
猫と紅茶
フランス古道具 ウブダシ
la forgerone
souvenir/un ...
papillon bleu
Cafe shibaken
My dear Person
pour toujours
糸巻きパレットガーデン  
Kumatetsu Ga...
黒い羊 = oveja ...
~petit* jard...
満月アンティーク
to-go
ちりめん戯縫
STELO INDUSTRY
チャノマ。
from FOLIAGE
+deja+
針仕事職人の気ままな仕事場
Venus World
salvage anti...
陰翳の煌き
Happy Fhoto
古道具ときどき猫。
flower living
seraphim.dia...
milly.b
la-maison-an...
millenautique
Vie tranquille
静かな音楽
ROSE DECO
L'Ambiance d...
La Maison de...
美しいもの。美しい人。
Li f e l o g
ODORANTES fl...
うつり
LIBRAIRIE6/シス書店
カリフォルニアで彩食健美
natu * 素...
autumn rose
Linohomeworks
Choisir!c'es...
latte di luna
la vie a la ...
ばらぐいね
検索
ファン
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
記事ランキング
タグ:Glass ( 48 ) タグの人気記事
palette
b0117875_23532995.jpg


b0117875_235466.jpg私の休日の朝は果実酒に果実

「せとか」と呼ばれる品種は

私の中でオレンジNo1です。

今が旬であり

短い期間でしかお目見えしません

果肉は滑らかで

豊富な果汁

そして、何より甘い…

19世紀のコンフィチュール瓶に

「せとか」と

冬の間も健気に花を咲かせていた

青い花のローズマリー

輝くオレンジの果肉とローズマリーの青い花

優しい朝に包まれた、心のパレット。。。


b0117875_23543532.jpg
アブサングラスの分厚い底には製造時に閉じ込められた過去の大気…シードルより立ち上るはブルゴーニュの気泡…

b0117875_2355854.jpg
青いローズマリーの花と輝くオレンジの果肉

b0117875_23553750.jpg
心のパレットへと色付く。。。

______________________________________________________
by roshi303 | 2012-04-01 06:28 | fruit file
Glass Drop Chandelier
b0117875_7521447.jpg
自然が織り成す美しさ…心に残る記憶、感動。。




b0117875_2254667.jpg
人の持つ美意識は滞在記憶にある情景を輪郭として構成されているのだと思う




b0117875_7322771.jpg
自由に伸びた枝ではあるが、実は環境に適応するために変化し続けている進化の過程でもある。。





b0117875_22542047.jpg
少ない明かりを小さな輝きに変えて





b0117875_7374816.jpg
小さな輝きは希望と言う名の願い、思い。。



------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
by roshi303 | 2012-03-04 08:08 | salvage antiques
alsace coquillages
b0117875_2092969.jpg
ついついラベル買いをしてしまった alsace coquillages(アルザス・コキヤージュ)北フランスはアルザス地方のワイン。アルザスはドイツの国境に近い事もあり、品種はリースリングを主体とし、味はやや辛口でフルーティーな香り…ラベルにある通り、魚介類にお勧めだそうです。クセはないので何にでも合いそうです…春の陽気を感じた今日は、この白ワインと果実で穏やかに過ごす事が出来ました。職場に戻ればまた現実が待っているけど。。

b0117875_20241078.jpg




b0117875_20242915.jpgalsaceは。。

ローマ時代よりヨーロッパの南北を結ぶ街道と

東西を結ぶ街道の十字路として栄えて来ました。。

フランス北東部のライン川を隔てて

ドイツと国境を接したアルザス地方は

フランスのワイン産地としては北限に位置する

アルザスの名前はドイツ語の Ell-sass,

「病のそばに腰を下ろす」を意味しています。

国境を接したドイツとは

豊富な地下資源をめぐり

領有権争いが繰り広げられ

数奇な歴史に育まれた。。

その事から独特な文化や風習が残り

首府ストラスブールやコルマールでは

独特な木組みの家の街並が続きます…



b0117875_2025048.jpg
お気に入りのフルート型のクリスタルグラスにalsace coquillagesを注ぎ…一口飲んではグラスをテーブルへと戻す。。



b0117875_20255568.jpg
そのグラスの球体にはハートの気泡が閉じ込められている。。



b0117875_20261149.jpg
休日は、力を養う事としよう。。


---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
by roshi303 | 2012-02-20 07:58 | Style
BACCARATのムタディエール…
b0117875_21184617.jpg


b0117875_21185547.jpg


b0117875_211955.jpg氷を意味する"cristal"とは

古フランス語より由来される…。

Crystalから連想される

クリスタルガラスとは

ガラスの主成分に、酸化鉛を添加した

密度が高く屈折率の高い

水晶の結晶のような

b0117875_21192516.jpg独特の輝きを発する鉛ガラスのことを

クリスタルガラスと呼ぶ。。

屈折率の高さは透明度の高さを意味し

透明度の高さは非物質の性質を持つ。。

太陽の光は1億5000万kmもの

長い道のりを経て届くが

物質によって光は失せて無くなる。。


b0117875_2120673.jpg
BACCARATのムタディエール

b0117875_21201821.jpg
無色透明な季節に私のもとへやって来た。。

b0117875_21203010.jpg
BACCARATは、1764年に国王ルイ十五世の認可を受けロレーヌ地方にあるバカラ村に設立された。1862〜1936年に作られたBACCARATにはブランドマークが印刷された丸い紙が貼られていた事から、オールドバカラと呼ばれる当時のBACCARATには刻印が無い…しかし、1870年代後半にプレス加工によって量販されたBACCARATには型押しのレリーフサインが残されています。以降1936年〜現代に至っては、酸によるエッチングやサンドブラストによってサインがマークが施されている。BACCARATは長きに渡りフランス文化の象徴として最高品質のクリスタルを今も創造し続けている。。

b0117875_21204071.jpg
無色透明なCrystal(結晶)は物質でありながら光を屈折し、輝き続けている。。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
by roshi303 | 2012-02-18 07:49 | salvage antiques
Mignon Photo Stand
b0117875_22382617.jpg

陽があたれば日陰が出来るという事。思いやりとは、それに気付くという事。

b0117875_22385399.jpg

太陽いっぱいの光を受けても透き通る肩幅4㎝程の小さな体に、思いやりと優しさを感じてしまいます。

b0117875_22391886.jpg

Mignon(ミニョン)とはフランス語で小さくて可愛らしいという意味。 


-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
by roshi303 | 2012-01-16 07:38 | salvage antiques
Pansy…「愛の妙薬」
b0117875_2325427.jpg
et...Nya continue パンジーの小さな花束とミモザの枝。。
冬の間も元気良く太陽に向かって咲く、パンジー(ビオラ)そして、春の訪れを待ちわびているミモザの枝…

b0117875_23251339.jpg



b0117875_23252015.jpg深く思索にふけるかのように前に傾くところから

フランス語の「思想」を意味する単語

penséeにちなんでパンジーと名づけられた。

パンジーは長い間自由思想のシンボルであり

英国の劇作家、詩人で知られている。。

William Shakespeare(W・シェイクスピア)

作品にもパンジーは幾度と登場する。

『夏の夜の夢』では、パンジーの花から絞った

花の汁が“愛の妙薬”として用いられ

『ハムレット』のオフィーリアの台詞にも

パンジーは登場する。。。

アーツ・アンド・クラフツ運動の中でも好まれ

刺繍から陶芸など装飾としても多く用いられる。





b0117875_23253881.jpg
色鮮やかに、可憐に…貴婦人のドレスのフリルを思わせるパンジー…。女性的なイメージである「pansy」は時に俗語として、女みたいな男、女々しい男、勇気がないという意味で男性を侮辱するときの呼称としても使われたりもするそうです。他人事に感じない(笑)しかし、人間であれば誰もが持ち合わせている「pansy」は、パンジーに例えられる様に、寒空の中でも太陽に向かって咲く、強(したたか)さを持ち合わせているのだと思います。女々しくとも、強かに、パンジーの様に希望を持ち続ければ、やがて季節は移ろう。。パンジーの花から絞った「愛の妙薬」の効能効果を知る。。

b0117875_2325318.jpg
澄んだ冬にパンジーの花束から香る。パンジーの花の香りは生命の息吹さえ感じる。。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
by roshi303 | 2012-01-13 08:11 | flower file
琥珀色のキャンドル 〜Vieux Marc de Bourgogne 〜
b0117875_19253677.jpg
Vieux Marc de Bourgogne “A la Mascotte” ルイ・ジャド ヴュー・マール・ド・ブルゴーニュ “ア・ラ・マスコット"
“A la Mascotte”は、ルイ・ジャド社のシンボルマークである"バッカス(酒神)に捧げる”と言う意味からつけられた…。

b0117875_1912256.jpg
Marc de Bourgogne (マール・ド・ブルゴーニュ)マールとは、ワインの発酵に使用したブドウのしぼりかすを圧搾し蒸留したブランデーの事を言い、イタリアではグラッパとも呼ばれている…樫樽熟成期間中に、ゆっくりとマールが蒸発しながら、気品と柔らかさを増し、樽から抽出されるタンニンや、その色の明るいキャラメル色と調和され、異なる熟成過程を経たマール(5年~30年)をブレンドして造られる。味わいは、"熟成”の真価を発揮している。。

b0117875_19123241.jpgb0117875_1913482.jpg













このマール酒は一息つける休日に頂こうと楽しみにしていました。。。
b0117875_19153253.jpg
陽は傾きマジックアワーが訪れる頃、明かりは微量となる。グラスに残る“A la Mascotte”に微量の光は集まり薄暗い部屋の中で光を発した…無数の残影が年月を経て熟成され琥珀色となり光を発す…刻々と薄れ行く時の中で思いに耽る…

b0117875_19173553.jpg
もう一つのグラスにも“A la Mascotte”を注げば光は2倍となった。。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
by roshi303 | 2011-12-17 23:49 | gateaux
Verre de l'eau ~ 水のグラス ~

b0117875_15301751.jpg
砂浜に打ち寄せられた波が消えて無くなる時に浮かび上がる水面が、鏡の様に太陽を映して輝きながら消えて行く。。




b0117875_15303085.jpg
LINO HOMEWORKS で手にしたグラスは、ゆらゆら揺れる波の様な表情をしている。このグラスは色気を帯びたワイングラスとは違うverre de l'eau (水飲みグラス)だと思われます。ピカルディーの様な親しみ易いデザイン。。ゆらゆら揺れるグラスの表情も手伝って、グラスでありながらも木彫りで出来た様な人の温もりを感じる趣です。。


b0117875_15304414.jpg
波は風の力を受けて起る。風が吹きはじめ起きるさざ波、風がさらに強まればさざ波はしだいに大きく高なり風浪となる。さらに波が高く風もさらに強まれば、やがて波の先の方がくだけて白くなり白波となる。風が収まると波も小さく収まって行くが、風浪はゆるやかな丘のような形をして海面をゆっくりと動いて遠くまで広がる「うねり」となる…沖で生まれた波が陸地に近付けば海底の地形の影響を受け、やがて海岸に打ち寄せる磯波となり崩れ無くなり消えて行く。。


b0117875_15305089.jpg
水は透明でありながら、乱反射する事でモノを映し出す鏡ともなる。。



b0117875_1531171.jpg
同じカタチなどは存在しない波…気が遠くなるほど繰り返されて来ました。波は今この瞬間も寄せては返し続けている。



b0117875_15305622.jpg
共通しているのは消えて無くなると言う事。ガラスで出来たグラスの儚さにも重なった。。


----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
by roshi303 | 2011-11-16 17:24 | salvage antiques
Autumn Leaves 〜 verre du champagne 〜
b0117875_19235885.jpg
黄色く色付く銀杏の葉…赤く染まる桜の葉、プラタナス(鈴懸)の葉は褐色に丸まる。。


b0117875_1923509.jpg
うんざりする様な夏の日射しは、いつの間にやら愛しさの温もりとなる。。


b0117875_1924631.jpg
季節は巡り、いつしか葉は枯れ、一葉、また一葉と風にさらわれ去って行く。。


b0117875_19243371.jpgb0117875_19244286.jpg洒落た古いフランスのシャンパングラスに注いだのは【"Dom Perignon" of ciders】(=シードル界のドン・ペリニヨン)と呼ばるle Cellier de Boal Cidre Fermier Brut (セリエ・ド・ポール・シードル ブリュット)BIOシードル…ラベルには「FERMIER(フェルミエ)」という文字。つまり工場で大量生産されたものじゃない「農家製=自家製」という意味を持つ。。フランス西北端ブルターニュ地方のコルンヌ村、夫婦で25000本ものリンゴの木を無農薬で育てているという。。

b0117875_19245289.jpg
足下に積もるは、過ぎ去りし温もり。。


b0117875_19245883.jpg
巡る季節の逆境…寄り添い続けた先に…温もりに満ちた収穫が待っている。。



---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
by roshi303 | 2011-11-07 23:08 | salvage antiques
「守る」美しさ…
その場に身を置けば当たり前の様に自然となる。

b0117875_2326569.jpg
小さな村。。その村にはその地を愛し、その村の景色を誇りにもって暮らす人がいる。。不便な事を哀れむ者もいるが、不便だからこそ得られる自然との営み、そして、恵み。。その地を愛した者にしか味わう事は出来ない…

留まる事を恐れ、未だ見ぬ未来の自分への可能性を求め、田舎を後にした…気がつけば田舎で暮らした年月よりこの都会で暮らす年月の方が長くなりました…今の私が感じる事、自然との営みは「守る」事であり都会での暮らしは「攻める」事である。あくまで私の尺度ではありますが…どちらも人生において大事な事だと思います。どちらが正しいか、どちらが大変かと言う問いには答える事は出来ない。ただ、今の私は「守る」強さが最高に格好良く感じてしまうのです…

b0117875_23255690.jpg
"インテリアはそこで暮らす人の滞在記憶にある情景を現わした空間”どこかで見た光景がインスパイヤされ無意識の中で配された家具や小物は滞在記憶にある情景がデフォルメされたモノなのかも知れない。。

b0117875_23261921.jpg
ある日、偶然の光によって、隠された滞在記憶が蘇り、偶然の美だと歓喜する。本当は必然的な出来事なのに。。

b0117875_23262889.jpg
私はフランス人に憧れているわけではなく、都会暮らしに満足しているのではない。。古物を手にするのはそこに「守る」美しさを感じるから。。あの、小さな村の住人の様に誇りを持って生活を営む…古物にはそんな美しさが存在する。

b0117875_23261283.jpg
この景色は確か。。

b0117875_23321214.jpg


-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
by roshi303 | 2011-08-19 08:13 | room