救われしモノの美しさ…
by roshi
カテゴリ
profile & contact
salvage poésie
salvage antiques
salvage garden
flower file
fruit file
Napoléon III Style
gateaux
room
shop
other
mobile
You Tube
Bon Chic
NEWS
Style
favori antiquités
Cat
picture collection
Photo
event
Recette
instagram
Amélie
nature aquarium
タグ
(48)
(33)
(31)
(30)
(28)
(27)
(22)
(22)
(19)
(8)
(8)
ライフログ
フォロー中のブログ
gyuのバルセロナ便り ...
clear water
 フランス生活便り
Bonjour ! un...
クチュール感覚のビーズビ...
トスカーナ オリーブの丘...
FOUND ONE
ヒトは猫のペットである
petit clos プ...
猫と紅茶
フランス古道具 ウブダシ
la forgerone
souvenir/un ...
papillon bleu
Cafe shibaken
My dear Person
pour toujours
糸巻きパレットガーデン
Kumatetsu Ga...
黒い羊 = oveja ...
~petit* jard...
満月アンティーク
to-go
ちりめん戯縫
STELO INDUSTRY
チャノマ。
from FOLIAGE
+deja+
針仕事職人の気ままな仕事場
Venus World
salvage anti...
陰翳の煌き
Happy Fhoto
古道具ときどき猫。
flower living
seraphim.dia...
milly.b
la-maison-an...
millenautique
Vie tranquille
静かな音楽
ROSE DECO
L'Ambiance d...
La Maison de...
美しいもの。美しい人。
Li f e l o g
ODORANTES fl...
うつり
LIBRAIRIE6/シス書店
カリフォルニアで彩食健美
natu * 素...
autumn rose
Linohomeworks
Choisir!c'es...
latte di luna
la vie a la ...
ばらぐいね
検索
ファン
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
記事ランキング
タグ:Hardware ( 33 ) タグの人気記事
Réveil(目覚まし時計)
b0117875_813073.jpg


b0117875_8183293.jpgアナタは今、何時ですか?

年齢を3で割ると人生時間が見えて来る。

6歳… AM 2:00

ベッドの中で守られ育つ過程

21歳… AM 7:00

準備を整え、行動を開始

36歳… PM 12:00

ふと、午前中をを振り返る

45歳…PM 15:00

今日がどういう日かを想定し、今宵を感じる

60歳… PM20:00

日も暮れ腹も膨れ酒を飲みながら、人生を語る

72歳… 24:00

3で割れない人生もある。


b0117875_824266.jpg


b0117875_821944.jpg今は、もう 動かない…

その、時計

時計の針を人生時間に合わせ

永遠や永久だと信じていた人生時間の浸食度を知る。

夢は生きていく上で大きな動力であり

時計のゼンマイである

この動かない時計の理由は

ゼンマイが切れたものなのか

歯車が噛み合わないからなのか。。。

ゼンマイを巻く、そしてまたゼンマイを巻く

ゼンマイは歯車が動かぬ限り

これ以上を巻くことは出来ない

時を知らせるベルだけがけたたましく鳴る

しかし、目覚めない… この、時計


b0117875_83173.jpg

by roshi303 | 2012-08-04 22:21 | salvage antiques
SINGER 〜Industrial Revolution〜
b0117875_22401762.jpg
18世紀から19世紀にかけて起った Industrial Revolution(産業革命)工場制機械工業の導入によって産業の変革と、それに伴う社会構造の変革が起った歴史的分岐点…市民革命と共に近代の幕開けを告げる出来事とされている…


b0117875_22402476.jpg
産業革命によって極度に発展した資本主義は金融資本と産業資本の融合をした独占資本を生み出す事となる。独占資本は政治にも深く関与し活動範囲としての「市場」の拡大を政府とともに進めようと考えるようになる。当初の工業諸国は国内市場が貧弱で貿易に依存せざるを得ない事情もあり植民地は単なる原料供給地としてではなく市場と余剰資本の投下先として重要性を再認識する。こうして帝国主義は生まれ、世界分割をめぐる二度の世界大戦を引き起こす原因ともなる…


b0117875_22403221.jpgb0117875_22404136.jpg













b0117875_22405191.jpgb0117875_22405971.jpg













さすがSINGERと唸ってしまう1950〜60年代に作られた本格的なませ方のtoyミシン。ネジの頭と送り板にサビ、ミシンを固定する金具はありませんでしたが、針もちゃんと残っていて上下する事から、試し縫いはしておりませんが実用可能だと思われます。オモチャとして片付けられないしっかりとした重厚な作りがオブジェ的な魅力を放っています。。
b0117875_22412263.jpg





b0117875_22504650.jpgIsaac Merritt Singer
(アイザック・メリット・シンガー)

1811年10月27日 〜 1875年7月23日

アメリカ合衆国の発明家、俳優、起業家

ミシンの設計に重要な改善を施し

NYの法律家エドワード・C・クラークと共に

I.M. Singer & Co. として創業しました。。

1865年に Singer Manufacturing Company に改称

その後1963年にThe Singer Company に改称した。

第二次世界大戦中ではシンガーは各国政府と

兵器製造の契約を結び、ミシンの製造を停止して

アメリカ国内の工場はアメリカ軍向けの

爆撃照準器、ライフルや拳銃などを供給し

ドイツ国内の工場はナチスに兵器を供給するなど

多角化すると共に影の顔をも持つ。。




b0117875_22413193.jpg
Singerのtoyミシンはただのオモチャではない…Singer社がもっている技術力を世間に知らしめる為の道具


b0117875_22414186.jpg
それは…産業革命後の光と影が混在している。。



------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
by roshi303 | 2012-03-30 07:52 | salvage antiques
私のカトラリー
b0117875_21591159.jpg


b0117875_21534116.jpgCHRISTOFLE(クリストフル)のスプーン&フォーク

そして、LANGRESのナイフ。。。

三位一体の私のカトラリー

CHRISTOFLEのシルバーとLANGRESの黒檀の柄のナイフ

黒の柄がなんとも男気を感じて宜しい。。

私のお気に入りであります。

このカトラリーとの出会いは5年前。。



b0117875_21593687.jpg
1800年代後期から1900年代の初頭のCHRISTOFLEの少し翳りあるシルバー、スプーンの先が尖っているのは、煮込んだ肉や魚など解すのに勝手がいい…ズシリと重く、大きいことからサーブ用なのかな?などと、最初は思っていましたが、使ってみれば歴然、その便利さは病み付きになります。スプーンの先で肉を押さえナイフで切り、肉片と煮込んだスープをナイフでスプーンに滑らせて頬張る。。フォークの出番が疎かになりがちな私のカトラリーです(笑)

b0117875_21544448.jpgb0117875_21562567.jpg














b0117875_2157049.jpgb0117875_21572384.jpg















b0117875_2225570.jpg
古いカトラリーへの慈しみは何気ない食事さえも豊かに変えてくれます。。


______________________________________________________
by roshi303 | 2011-11-30 08:04 | salvage antiques
Crown Key
b0117875_11401574.jpg
深く進めば進むほど、冬の気配が不安を駆り立てる。



b0117875_11484170.jpg
枯れはじめた木々の奥に、かすかに見える小さな小さな森の城。中はとても温かそうだ…  / Belgium



-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
by roshi303 | 2011-11-13 07:31 | salvage antiques
planche à découper 〜 旅する まな板 〜
b0117875_23472960.jpg
先日、足を運んだ骨董市で私が選んだのは何を隠そう。。。planche à découper



b0117875_23474378.jpg
planche à découperとはフランス語でまな板の事を言います(笑)


b0117875_23481723.jpg
南仏はプロバンス地方にある、水と水車の街で見つけた「まな板」は、まな板であって、ただのまな板ではない。。



b0117875_2319184.jpgb0117875_23142086.jpg














b0117875_23111015.jpgb0117875_23111895.jpg













それは、その街の空であり、水であり、空気であり、生活道具として一枚板から削り出された「まな板」には、そこに暮らす人の営み、情景がキャンバスとなって映し出される。。そして、それが南仏の骨董市に並ぶまでの過程…それを彼女が手にとり、この日本へと渡り、今、私の下にある。。生活道具が使い捨てられる昨今、それは捨てられる事無く例え朽ちたとしても、きっと人の手を渡り続ける運命を持つ。。それを「旅するまな板」と呼んでもおかしくはないよね?
b0117875_2348783.jpg
フランス人は、まな板を使わず手先で器用にナイフを使い料理をする…このまな板もさほど使い込まれた形跡は無いものの、固く重量のある木質から、逆にこれからも末永く実用する事が出来そうです…オブジェ的に眺める古物とは別の、今の生活道具として営みに潤いを与えてくれる古道具だと言える。。その使い方は自由であり好きな様に使えばいい…


b0117875_23482629.jpg
日の当る場所にテーブルを動かし夏の日射しで料理を照らす…「旅するまな板」に料理を乗せて楽しむのも自由だよね?



----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
旅するまな板の故郷の画像はLINO HOME WORKS  より
by roshi303 | 2011-08-14 00:03 | salvage antiques | Comments(18)
鉄の装飾
b0117875_744734.jpg
ポツン、ポツン…と舞う白い花。森に迷い混んだ蝶々の様です。。。


b0117875_7443730.jpg

ベットの上に吊るされた鉄の装飾…


b0117875_7453913.jpg鳥が枝で巣を作るように

蝶のサナギが葉のカタチをしているように

生き物の中にある潜在意識。。

人の営みは潜在自然植生を壊し

代償植生によって補っている。

滞在意識の中で生まれた、鉄の装飾を美しい…と思うのは

そこに滞在自然意識があるからなのかも知れません。。




b0117875_746318.jpg
先にある、フランスの滞在意識とはどこか趣の違う、遥か遠いイタリアはトスカーナの潜在意識(自然のモチーフ)


b0117875_747141.jpg



b0117875_7474812.jpg
どの様に飾るかは…私の中にある自然滞在意識が作り上げてくれるだろう。。

______________________________________________________
by roshi303 | 2011-08-05 06:29 | salvage antiques
太陽の葉のshade…
b0117875_22422048.jpg


b0117875_22424510.jpg


b0117875_22431046.jpg太陽の日差しを沢山と吸収した

黄金色の葉を拾い集めて。。

太陽の葉のシェードを作りました。

肉厚の葉は風化する事なく

いつまでもその姿を留めてくれそうです。

針金で吊された太陽の葉は

部屋を吹き抜ける風に揺られて

ひらひらと舞い

重なり合う音が涼しげでもあり

どこかモノ悲しげでもあります。。

しかし。。電球に照らされた

太陽の葉は。。。

日が陰った部屋でも黄金色に輝いて

ひらひらと舞い続けています。。。


b0117875_22434674.jpg


b0117875_2244132.jpg


______________________________________________________
by roshi303 | 2011-06-14 07:07 | room
Industrial Chair & Wall Lamp
b0117875_1917892.jpg



b0117875_1917171.jpgb0117875_19172634.jpg















b0117875_19174284.jpgあまりにも無骨で存在感のあるindustrial chairは

7年前に我家にやって来ました…

1930年代イギリスの工場などで使われていた

労働者が働く為に作られた椅子

甘さは微塵も感じられません。。

テイストが変わってしまった我家ですが

新たなtoolによって融合される。。

use(使う)able(できる)が合わされた言葉

usabilityとは「使えること」を指す。

industrial designにはusabilityを追求し

結果として商品性を高める事が目的となる。

「美」自体が目的の芸術品とは区別されます…

industrial designに感じる美しさは

機能に「美」が存在するからなのかも知れません…



b0117875_1919780.jpg


b0117875_1918676.jpgb0117875_19181620.jpg












b0117875_19183946.jpgb0117875_19185225.jpg













配線だけが露出していたフランス製Wall Lamp…DIYセンターで購入した延長コードの先の差込プラグを切断し、Wall Lampの配線へと連結する。。後付けされるWall Lampに良く見られる垂れ下がったコードは機能性にも見た目にも欠ける為、銅製の配管を壁に設置して中にコードを通せば。。甘くなりがちな配線コードは隠されて、usabilityに配慮したindustrial design的な要素を得る事が出来る。。クオリティーの低さは即席故にご愛嬌^^欧州のピン式電球を差し込む…
b0117875_19175428.jpg
昼間、自然光にゆらゆら揺れる吹きガラスのシェード。。。


b0117875_19192097.jpg
夕方、電球1つ40Wの灯りがコーナーのWall(壁)に明かり蓄えてくれました。。


-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
by roshi303 | 2011-04-11 07:23 | salvage antiques
favori antiquités Vol3 〜 Lace Ring… 〜
b0117875_20352648.jpg
光を失った枯れた金色。。。

b0117875_20354217.jpg



b0117875_20355879.jpg華奢なWireで仕立てられたNapkin Ring…

光を当てれば金色は蘇り

繊細なLaceの模様が浮かび上がった。。

Laceは中世王侯貴族の贅沢の象徴とされ

庶民はLaceの使用を禁止されたという。。

Laceは装飾芸術であり

芸術は人を魅了し、そして誘惑する。。

枯れてしまったこのNapkin Ringが

輝いていた頃…

純白のNapkinを束ねて

素敵なPrologueを演出したに違いない。。

そんな思いを巡らせ

時空を超え共演する。。



b0117875_7483069.jpg
Belgiumで見つけたと言う…シルクサテンは元々はカーテンだった生地をランチョンマットに仕立てられたモノ…本当はこのNapkin Ringと合わせようかな?などと思っていましたが、ランチョンマットに使用して染みが付くのがもったいないな。。などと庶民の地がでて幾度と使えそうもなかったので(笑)Napoléon III Styleの椅子の座面に被したのです。。


b0117875_20361828.jpg



b0117875_20363258.jpg
枯れた金色の様なécru色の座面は見る角度によって模様が浮かび上がる。。


b0117875_20365081.jpgb0117875_2037311.jpg













Napkin Ringを通して映し出された春の陽射しは、Laceの装飾をまとった彼女の笑顔。。
b0117875_20374331.jpg
Napkin Ringとして再び使われる事が遠のいてしまいましたが、

b0117875_20372723.jpg
光に映るアナタはあの時のまま。。可憐に映し出されているから。。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
by roshi303 | 2011-03-10 07:44 | salvage antiques
Rose hip 〜 癒しの実 〜
b0117875_21134268.jpg
その実はレモンの数十倍のビタミンCが含まれていると言われ…古来からハーブティーなどで愛飲されて来ました。

b0117875_21135152.jpg


b0117875_211407.jpg赤く熟す前に刈られた野バラの実

Rose hipは緑色。。

仕事帰りの汗で、不快な気分を

涼しげで緑々しいバラの実が和らげてくれました。

秋はリースが気分だけど

緑色のRose hipなら

蔓から枝分かれした房を切り分けて

ブーケにしてPotへと生ける。。

酸味の効いた実は

湿度で澱む夏の部屋の空気を

浄化してくれるかの様に

爽やかな気持ちにさせてくれます…。

帰宅時に眼が留まるCabinetに。。

食卓のTable。。Bedの横に。。



b0117875_2114877.jpg
19世紀のpotの取手を持って、行く場所、行く場所へ緑色の癒しをたっぷりと注ぐ。。

b0117875_2114182.jpg
でも、やはり朝!挽きたてのcafeを頂くTableが格別に美しくて癒されるのです。。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
by roshi303 | 2010-08-05 22:47 | flower file | Comments(8)