ブログトップ | ログイン

salvage antiques

救われしモノの美しさ…


by roshi
プロフィールを見る

Reform 10 〜HOLLY BERRY RED〜

b0117875_17102213.jpg
「悲しみを超えた愛」

ヒヤシンスの花言葉です。水栽培によって花を広げるヒヤシンスは花を咲かす為、根ではなく球根に貯えた栄養を花へ注ぎ、花が咲き終わる頃に力つきます。その事とヒュアキントスの話を重ねるとなんだか考え深いものがありますね…
__________________________________________________________


b0117875_1771134.jpg久々Reformです。
ご存じの通り、我家はファミリー向けの一般的な集合住宅ですが、売残り物件を叩いて(←いざとなると強腰)笑
浮いたお金をReformへと回したのです。和室を壊し、LIVINGと繋げる事でそこそこ広い空間が作られ、床を貼り変えて壁紙を剥がし、白く塗装してもらいました。その時、ついでにお願いしたのは備え付けの建具、扉も塗ってもらった事。。。お分かりの方が多いとは思いますが、我家の白い扉はどこでも見られるあの茶色の安っぽい扉を白く塗っただけなのです。白く塗られただけで部屋の雰囲気は随分と変わります。色もそうですが、あの嘘っぽい木の感じと艶感が台無しにしてしまうのでしょうね。。。ならばと素材が分からぬ様にと色を塗ってしまった訳です。


b0117875_1774834.jpg「Reform 6」
最初は白く統一する事を重んじていましたが、寝室のクローゼットの扉を見てお分かりのように思考の変化が生活スタイルをも変えて行きます。部屋は心のキャンパス…完成されたデザイナーズマンションより数段楽しいではないですか?貧乏人のひがみと言えばそれまでですが(笑)玄関からリビングへと繋がる短い廊下に、リビングと廊下を仕切る、細長い曇りガラスの入った扉があります。トイレとバスルームもその途中にあることから、その扉は部屋側へ開いたままとなっていて、白く塗られていても何かが物足りない感じがしていました。。取り払うのは最後の手段、アンティークのドアを買う予算も無いし。。それならと無い知恵を絞って大改造です。

__________________________________________________________

b0117875_1719594.jpg

__________________________________________________________


b0117875_179543.jpg色はHOLLY BERRY RED…

柊の実の色です。

同色で何度か重ね塗りして

そう、塗るというより重ねる感じ

塗りながら「油絵と一緒だな…」などと呟きながら

乾いたら、その上から蜜蝋WAXで拭き取る。。

薄く茶色が重なり、厚みの違いが明暗を生む

ニュアンスが出来る

程よい艶感は光を反射して

それが逆に色に深みを与えてくれる。。

「枯れたフック」ECRITURE

随分と前に手にしたけど、どこにも収まらず。。

なんだか落ち着かない

やっと分かりましたよ、アナタの居場所が



b0117875_1784574.jpgガラスのノブはカギ付きでしたが

カギの器具が若干大きく

ノミも無いので(笑))

とりあえずは(←まだ諦めていない)

取ってだけを付け替えました。

ガラスノブも色々なパターンがありますが、

細かくカットされたものは

どこかサニタリーな感じがするので

オクトゴナル(八角形)な

繊細過ぎず、重厚感のあるカタチを。。。

b0117875_1791690.jpgCrystal…

寝室で私の巣立ちを見守ってくれた(笑)

クリスタルの飾りを

ちょいと失敬して。。飾ってみました。

扉の赤地がクリスタルの

透明な輪郭を掘り起こして

重たくなった扉の肩の力を抜いてくれる様です。。



b0117875_1755394.jpg
朝、目覚めて寝室から出ると未だに「ドキッ」としてしまいます。。。
__________________________________________________________
by roshi303 | 2009-02-02 23:53 | room